kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ココナッツオイルの頭皮への使い方、育毛にも効果的

touhikoko1.jpg

頭皮ケアに余念がない中で、今年もまた気温の低下に伴って起こる乾燥が気になるところです。その対策としてまず頭皮を保湿させる事が大事なのですが、これをうまくやると抜け毛予防や育毛に良い効果がみられます。例年はオリーブオイルやホホバオイルを使う保湿ケアをやっていますが、最近はココナッツオイルも使うようになりました。過去にはあまり良い印象がなかったココナッツオイルですが、最近は体に合うようになってきたように感じています。そのように感じた理由を、ココナッツオイルの使い方と交えてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

●ごま油(セサミオイル)は失敗だった

touhisesami.jpg

一時期、セサミオイル を使った頭皮ケアを実践していました。もう2年以上前になりますが、その頃は「冷え」の症状があらゆる形で出てしまい、抜け毛も多かった事からその改善方法を色々と模索していたものです。

そのひとつとしてインドの伝承医学"アーユルヴェーダ"にも目を向けました。アーユルヴェーダでは、ごま油(セサミオイル)が健康に有効としています。ごま油が持っている抗酸化作用や保湿効果などで割と使えるオイルだったりするのですが、個人的には体質に合わなかったのか、あまり長く使えなかったオイル、という印象です。

何故このようになったのか、色々と考えて分かった事があります。それはごま油(セサミオイル)の性質です。実はセサミオイルには肌や頭皮を温める働きがあるのです。当時の私は「冷え」を改善する生活習慣により低体温が改善されつつありました。おそらく頭皮の温度も高くなっていたように思えます。その頭皮温度が高い状態でさらに温める作用を持つセサミオイルをつかうと頭皮がべたつきはじめたので、これはいけないと思って使用を中止したのです。ここで分かりました。セサミオイルは肌の温度が高い男性向きではなく、肌の温度が低く「冷え」が生じやすい女性向きです。間違っても蕁麻疹や脂漏性皮膚炎の人は使うべきではありません。




●ココナッツオイルは"頭皮強壮剤"である

touhikoko3.jpg

上記の内容でいえば、セサミオイルなど温める性質とは逆のものが好ましいと分かりますが、それはこれまでいつも使ってきたオリーブオイルでみても相性の良さが分かります。オリーブオイルはセサミオイルと対照的に冷やす性質を持っているので、現在の私の頭皮温度にはちょうど良いのです。ただ"アーユルヴェーダ"でみるオイルケアはセサミオイル以外にも色んな方法があります。そこは今後の頭皮ケアとしてもぜひ活かしていきたいと思っています。

今回のテーマしているココナッツオイルについても、実はオリーブオイルと同じく「冷やす性質」を持っています。そしてアーユルヴェーダでは、ココナッツオイルの健康への有益性は高いとされており、スキンケア・ヘアケア・スカルプケアなどアンチエイジング効果などもよく知られています。またインドでは昔からココナッツオイルを頭皮強壮剤として使ったりするようです。ビタミンやミネラルが豊富だったりとか、分子量の小さい中鎖脂肪酸等が多く含まれるので、髪の毛や頭皮に浸透しやすいと考えられます。

個人的にはこれらのものをみる限り、乾燥する時の"髪の保湿"としては結構使えるのではないかと思っています。ただ、育毛や抜け毛予防としてココナッツオイルを使うのであれば少し何かが足りないような気がします。その辺の使い方を幾つか試してみましたので紹介したいと思います。




●放置時間が肝になるココナッツオイルの使い方

touhikoko2.jpg

ココナッツオイルの使い方はとても簡単です。まず材料を用意しておいてください。ここで紹介するやり方は、髪が乾いたまま行なう方法なので、おそらくやりやすいと思います。

【材料】
・ココナッツオイル(エキストラバージン)
・ドレッシングボトル(100円ショップなど)
・エッセンシャルオイル(可能であれば)

【使い方】
まずココナッツオイルをドレッシングボトルに入れますが、ココナッツオイルは秋~冬など気温との関係で凝固していますので、軽く湯煎などして溶かしておくようにします。ココナッツオイルを入れたあと、好みのエッセンシャルオイルを2、3滴(ボトル1本に対して)入れます。そして髪をブラッシングして、ほつれを解かしておきます。髪を手で分けながらそのまま乾いている頭皮にドレッシングボトルのオイルをどんどん出していってください。頭頂部から出していく方がスムーズにできます。頭全体につけ終わったら指で頭皮マッサージ。ここでのマッサージは重要じゃないので適当で良いです。重要なのはそのあとの"放置時間"です。ここからココナッツオイルパックという形でしばらく時間をおきますが、個人的には時間を1時間くらいおくとかなり頭皮が潤っていたので、可能なら長めにおいた方が良いかもです。時間を置いたあとは、いつも通りにシャンプー&コンディショナーをすれば完了です。




●さらに精油をプラスして育毛・抜け毛予防を狙う

IMGP0422.jpg

エッセンシャルオイルは今回ローズマリーを使いました。ローズマリーは育毛や抜け毛予防として有効な精油です。乾燥などによるフケを抑え、頭皮環境を整えてくれるのでこの時期に最適です。血流の促進効果で育毛が期待できますね。よく育毛剤などにも配合されています。私の場合は半身浴をしながら放置時間を置きました。こうすることで全身の血の巡りがさらに強くなり、よりローズマリーオイルの血流促進効果が活かされるようになるのです。頭皮だけでなくヘアカラーなどで傷んでいる髪の修復や、乾燥してパサついた髪を潤わせてくれたりするので、入浴や半身浴をしながらのヘアパックも良いのではないでしょうか。

これまで主にオリーブオイルやホホバオイルを頭皮のケアに使ってきましたが、ココナッツオイルは少し特殊な感じがしました。オリーブオイルは「不飽和脂肪酸」が多いことに対し、ココナッツオイルは「飽和脂肪酸」が多かったりしますが、その辺の違いなのでしょうか。思ったより良い感じだったので、しばらくはココナッツオイルを応用してみようと思います。

→ その他、レシピ色々やってます

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク