kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

長澤まさみCMシャンプー・ASIENCE MEGURIの口コミと解析

meguri1.jpg

花王のシャンプーブランド・アジエンスから新しいヘアケアシリーズ「ASIENCE MEGURI(アジエンス めぐり)」が発売されました。本日から公開されるCMでは長澤まさみさんの透明感のある素敵な演出をみることができます。新ブランドの発表会では、長澤さんの思う髪の存在や大切さが語られていて、アジエンスめぐりの新発想"巡りケア"の必要性をうまく表現されたものになってました。その"巡りケア"というものがどんなものなのか気になったので実践してみます。その他シャンプーの成分や使用者のクチコミなど共に解析したいと思います。

スポンサードリンク


●長澤まさみさんがCMで述べていた言葉の意味



アジエンスについては、以前から女性的なイメージが強いので試すにも正直少し対抗があったりします。ただ、長澤まさみさんがCMの中で述べていた「これからを変える髪」の意味や、アジエンスという商品のコンセプトが「東アジア諸国が持つ東洋美への原点回帰」だという、その辺を詳しく知りたいと思ったのです。もともとアジエンスのヘアケア製品は、漢方を取り入れたものが成分に使われていたりするのですが、アジエンスめぐりについても同じく東洋美というところを意識したものになっているようです。

そんな東洋美容の発想を取り入れたのが「巡りケア」です。「いらないものを捨てて必要なもので満たす」という思想が元になっているようですが、これは新しいものを手にする為の断捨離(だんしゃり)を思わせます。長澤さんが述べていた「これからを変える髪」の意味は、この「巡りケア」をすれば分かるのかもしれません。




●"巡りケア"は3stepだけど実質は2stepで済む

meguri2.jpg

商品名の"MEGURI"は「巡り」の事を指しています。この巡りケアは3段階で進行させる形になっていて、①シャンプーで髪内部にたまった不要なカルシウムを「洗い出す」②ジュレで髪内部を「ときほぐす」③ヘアパックで髪の芯まで美容成分で「満たす」という感じで3stepのお手入れを進めていきます。通常、シャンプーとリンスの2stepで済むところですが、アジエンスめぐりでは3stepとなっているので面倒くさいと思いそうですが、実際はそこまでありません。というのも②のジュレでは、すすぎ不要となっているので実質は2stepです。②のジュレから③のヘアパックへは、そのまま移行という感じですね。




●ASIENCE MEGURIシャンプー・ジュレ・ヘアパック全成分

meguri3.jpg

シャンプー:水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-16、コハク酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、PPG-3カプリリルエーテル、イソデシルグリセリルエーテル、ポリクオタニウム-10、ラウレス-3、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、香料

ジュレ:水、DPG、ベンジルアルコール、セトリモニ ウムクロリド、ヒドロキシエチルセルロース、コハク酸、水酸化K、ナフタレンスルホン酸Na、香料

ヘアパック:水、ステアリルアルコール、ジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、DPG、乳酸、リンゴ酸、ビスメトキシプロピル アミドイソドコサン、ヒマワリ種子油、ホホバエステル、ラノリン脂肪酸、パルミチン酸イソプロピル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン 酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、アモジメチコン、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシステアリン酸水添 ヒマシ油、PEG-45M、セテアレス-7、セテアレス-25、ベンジルアルコール、カラメル、香料

アジエンスめぐりのシャンプーは、①RELAX-ラベンダー&レモングラス②RESET-ベルガモット&ネロリ③REFRESH-ゼラニウム&ミントの3つに分別されますが、シャンプーの成分はすべて同じです。今回の私の場合は③REFRESHを選びました。

メーカーが推奨している「巡りケア」の中で一番の注目したいのはインナークレンジングシャンプーの効果です。これは髪内部にたまった不要なカルシウムを"洗浄コハク酸"で洗い出すというもの。洗浄コハク酸のコハクといえば、宝石の琥珀(こはく)のことを指しているのですが、この琥珀の洗浄成分を利用したシャンプーがコハク酸系シャンプーといわれていました。ただ現在はそんな貴重なものがシャンプーとして使われる事はなく、貝殻などを原材料にして代用されることも多いといいます。

meguri4.jpg

実はこのコハク酸系シャンプーというのは、低刺激で髪や頭皮に優しいのが特徴。このブログではよくスカルプシャンプーをレビューしていますが、割と高価な男性用スカルプシャンプーにコハク酸が使われていたりします。そういったスカルプシャンプーは頭皮環境を良くすることを目的に作られているので、それと同じような成分配合にあるアジエンスめぐりについても、髪や頭皮への労りが感じられるかもしれません。

重要なシャンプーの洗浄成分としては ラウレス硫酸アンモニウム など刺激が強めのものが使われています。以前からアジエンスは石油系の合成剤がよく使われていたので、あまり評価されないシャンプーだったのですが、今回はさらにノンシリコンですし、インナークレンジングシャンプーとしているだけに洗浄力は強いものと予想されます。とりあえず以下では実際に洗ってみて「巡りケア」で体感した事を述べたいと思います。




●ASIENCE MEGURIを使い、「巡りケア」を実践してみる

meguri5.jpg

アジエンスめぐりの体験BOXを使用しました。まずシャンプーからです。ラウレス系成分の泡とは少し違う感じのきめ細かいふわふわとした泡立ちです。コハク酸が活かされているのかアミノ酸シャンプーの泡に似ています。

meguri6.jpg

ただ「いらないものを洗い流す」というところでみても洗浄力が結構高い方だと感じました。とても泡立ちが良いのですが、ノンシリコンでもきしむ感じが無いので洗いやすさはありますね。

meguri7.jpg

なめらかで指通りのいい洗いごこちを楽しめます。オーガニック系のシャンプーにありがちなゴワつく洗い上がりではないので「不要なカルシウムの洗い出し」がうまく効いていると思われます。

meguri8.jpg

そして2番目にジュレを使いますが、その前に少し髪を乾かせておきます。適量のジュレを髪全体に揉み込むように馴染ませると高濃度の「柔軟化コハク酸」が染み込むといいます。ここでは感じませんでしたが、髪内部に浸透して髪の毛1本1本をやわらかくしてくれるそうです。

meguri9.jpg

そしてそのまますすがずにジュレの上からヘアパックをおこないます。このヘアパックは伸びが良いのでたくさん使う必要はありません。少量でも髪全体に塗布できます。ここで大切なのは5分ほど置くことです。時間を置くことで髪の毛が柔くなり、なおかつコシが出るといったちょっと不思議な髪の毛の変化が分かるようになります。乾かすと分かると思いますが、髪の毛に芯がありつつ周りは柔らかいという「アルデンテ」状態になるので、とても健康な髪の毛に仕上がってくれます。最近は気温が下がり、だんだんと乾燥が強くなって髪が広がり気味でしたが、「巡りケア」をした翌日は髪がまとまりやすくなっていたのでいつも付けているホホバオイルが不要となりました。これは嬉しく思うところです。



●ASIENCE MEGURIの香りについて

meguri10.jpg
イメージです

シャンプーについては香りが3種展開しており、好みの香りで快適なバスタイムを楽しむ事ができそうです。①RELAX-ラベンダー&レモングラス②RESET-ベルガモット&ネロリ③REFRESH-ゼラニウム&ミント。以上の3つの香りに分別されますが、これはエッセンシャルオイル配合ではなく合成香料による香りになっているようです。ただ香料とはいっても、きつく匂う感じではなく割とナチュラルな香料っぽくない香りでした。これまで何度かアジエンスのシャンプーを香った事があり、苦手な香りだったのですが、それとはまったく違います。

私は③REFRESH-ゼラニウム&ミント使用でしたが、柔らかいゼラニウムと、ほのかに香ってくるミントが絶妙でした。


洗い上がりが爽やかなので、そういったところでは確かに「REFRESH」です。


①RELAX-ラベンダー&レモングラス


大人っぽいラベンダーの香りにレモングラスのさっぱりした香りが加わり、
爽やかで上品な香りだというクチコミがありました。


次に②RESET-ベルガモット&ネロリ。


酸っぱくない柑橘系のような。爽やかで上品な香りだそうです。なんとなく甘酸っぱいレモンと柚子と金木犀の混合、というクチコミもありました。

ヘアパックはイランイラン&ジャスミンの香りで、濃厚で贅沢なヘッドスパ気分を楽しめるといった良いクチコミがとても多かったです。ただ個人的にはあまり受け入れられず、やはり男性にこの香りはきついように感じました。ですが、つけるときはきつく感じるものの、5分なじませてる間に湯船につかっているとだんだん慣れてきて、ふんわりただよってくる香りがあたかもアロマバスに入ってるような感覚になりました。これは女性に受けが良いはずです。




●ASIENCE MEGURIを使った人のクチコミ

meguri11.jpg

アジエンスめぐりを使った人のクチコミをいろいろ読んでみましたが、特に気になったのはやはり髪内部にたまった不要なカルシウムを洗い出すという「洗浄コハク酸」の効果。これについては以下のクチコミが参考になるので載せておきます。

meguri20.jpg

このクチコミで言われているように、確かに「洗浄コハク酸」や「柔軟化コハク酸」はただの造語なのです。ただ、髪のごわつきなどは、水道水に含まれているカルシウムイオンの悪影響が考えられますので、そこを抑えるということに対しては評価できます。単にコハク酸だけではカルシウムを除去できない場合、ラウレス硫酸アンモニウムと合成する必要があります。それを「洗浄コハク酸」とされているのでしょう。それでもそこまで悪いクチコミがなかったようなので、その辺は配合のバランスがうまく出来ていると考えられます。




●男性がASIENCE MEGURIを使うなら「REFRESH」だと思う

meguri13.jpg

アジエンスは基本的にアジアンビューティーをキャッチコピーとしているので、あまり男性向きではありません。ただ男性が使用しているクチコミが幾つかあったので、別に性別に拘らなくてもよいのかなと思います。高価なスカルプシャンプーとまではいいませんが、頭皮への刺激も少なく、シリコンフリーであることは頭皮ケアシャンプーとしても使えそうな感じです。

もしヘアパックまで行なうのであれば「巡りケア」を楽しんでみるのも良いと思います。おすすめは「REFRESH」。爽やかなアロマ効果が男性向きといえますし、抑え気味の上品なミントの香りは安物のスカルプシャンプーでは感じる事ができませんから。アジエンスめぐりの体験BOXがあるので、そちらで「巡りケア」を試してみても良いかもしれませんね。


その他の市販シャンプーのレビューいろいろやってます↓


関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

伊澤 美香  

MEGUMI

昨日、長澤まさみさんのCMのMEGUMI
を購入し使用した所、香りも良く髪質にも
合っていてひろがってしまう髪が朝起きてみると綺麗に落ち着いていて凄く満足な
商品が出て来たなと思い嬉しく思いました。今後MEGUMIをリピートし使用しようと思います。乱文ですみません。

2015/12/15 (Tue) 08:05 | EDIT | REPLY |   

管理人  

No title

伊澤さま

こんにちは、はじめまして。fc2ブログkame38こと亀井です。このたびは当ブログへのご訪問とコメント、ありがとうございました^^記事の内容について参考にしていただき、嬉しく思っております。

アジエンスのめぐり、なかなか良いシャンプーですね。その後のクチコミをみても高く評価されているようですし、今後もしばらくは人気のシャンプーになりそうです。

個人的にはユーカリやティーツリーなどの香りもほしいです。今後の同シリーズに期待しましょう!またその時は記事にしますので、ぜひまたご訪問下さいませ^^

ありがとうございました。

2015/12/17 (Thu) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク