kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の伸び方と状態でわかる抜け毛・薄毛のサインとは

育毛保証書6

お客さんをカットした髪の毛の1本1本に対して、労いの言葉をかけてあげたくもなりますが、さすがにそういう訳にはいきません。時々、その1本をじっくり観ることがあります。そうすると、その髪の毛の持ち主の生活習慣などが表されていること に気付きます。1本の途中から白くなっていること、途中から細くなったり太くなったりしていることや縮れていることがありますが、これは体に摂りいれている食べ物が影響している場合が多いと考えらえます。これを理解すると抜け毛の予防にもつながります。

スポンサードリンク


●たかが1本の抜け毛でも労う気持ちを持つ

シザー

お客さんがお帰りになった後、床に落ちている切り終わった髪の毛をほうきで掃くのですが、その掃き集められた髪の毛に「お疲れ様でした」という気持ちを込めて捨てるようにしています。髪は物による衝撃や細菌の感染などから頭部を守る、という大切な役割を果たしている訳で、過酷な環境でも抜けずに生え続けてくれたのですから。そんな髪の毛に労いの気持ちをもって処置するようになりました。

髪が生える、伸びるというのは一種の排泄現象といえます。例えば6ヶ月間髪を伸ばしたとすると、先端の部分は6ヶ月前に頭皮から生えてきたもので、真ん中の部分は3か月前くらいに生えてきたもの、いちばん根元の部分は最近生えてきた髪の毛ですね。

髪の伸び方は植物と似ています。春夏はよく伸びますが秋冬になると伸びるスピードが遅いように思えます。秋冬になると気温の低下が影響して体全体が冷えてしまいます。その体の冷えが血行不良を起こしてしまい、髪の毛の発育を妨げたり、悪化すれば抜け毛が起きてしまうことも実際にあります。それはお客さんの来店周期をみているとある程度理解できています。春夏はお客さんの来店される周期は短いものですが、秋冬になると来店周期が長くなるといった傾向があり、これに伴っているのではないでしょうか。



●髪の伸び方が植物と似ているならば、髪が生える頭皮は畑として考えます

稲刈り

秋冬になると伸びるスピードが遅いことを考えると畑と同じなんですね。秋冬は植物は育ちませんので。ですから髪の毛1本の状態というのは、頭皮から生えてきたときに体がどのような調子だったのか、どういったものを食べたのかということに直接関係しています。

もし抜け毛が発見できたなら、その1本をじっくりと観察してみてください(顕微鏡を使うと観察しやすいです)。その1本の毛の途中が太くなったり細くなったりしているところがあるのですが、これはその部分が生えた時に食べたものが影響し変化した証拠です。例えば少し縮れていたりすれば、そのときに動物性食品(肉)を多く食べていたということがよくあります。あと、髪の毛が白くなっているのも動物性食品を多く食べて起こる反応で、若白髪のお客さんにこれがよくみられました。これらの「陽性」の食べ物を摂りすぎは白髪、さらに抜け毛や薄毛を誘発することもあるので、注意をされておいた方が良いのかもしれません。

抜けた髪の毛をじっくり観察するこれ結構大切です。そして抜け毛・薄毛の危険性を示すサインに気付くこと、これも対策のひとつではないでしょうか。たかが1本の抜け毛だとは思わずに「お疲れさま」という労いの気持ちを持てるようになれば自然に目が向くのではないかと思います。





関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。