kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯がもたらす薄毛・抜け毛の危険性

先日、歯石を除去してもらうため歯科に行ってきました。歯科医師さんとの会話で、
”歯が育毛・薄毛対策に関連している”という興味深い話を聞くことができました。

スポンサードリンク



歯が育毛・薄毛対策に関連するわけがないと思われたと思います。
たしかに毛髪と歯は、まったく別の場所にありますので
直接に関連しているとは考えにくいです。


私はこの話が非常に気になったので調べてみました。


すると直接、歯が育毛・薄毛対策に関連している訳ではないのですが、
間接的に深いつながりがあることが解りました。


それは、虫歯を我慢して放置していると
抜け毛・脱毛がおきてしまう
というものです。


歯科医師さんに聞いた話では、
奥歯の虫歯が化膿してしまうほど放置した結果、
抜け毛がおきてしまった人がいたらしいのです。
 

抜け毛がおきてしまった部分は、
ものを噛むときに使う奥歯だったらしいのですが
ここは咬筋という筋がある部分です。


そこに虫歯があった為、ものをうまく噛むことができなかったらしいです。
その状態が続いたら抜け毛が増えてしまったというものです。


なぜこういった怖いことがおきてしまうかというと、
やはり、ものをうまく噛むことができなかった 
というところに原因があります。


ものをうまく噛むことができなかったために、
その部分の血行が悪くなって頭皮に酸素が送られなくなり
抜け毛が起きてしまったと考えられます。



その後、虫歯の治療が終わり普通にものを噛めるようになったとき
抜け毛が止まり、徐々に毛も生えてきたそうです。


そういった話は虫歯が原因で抜け毛がおきたものですが、
そうでない人にも同じようなことが起こる可能性はあります。


ストレスの多い社会で生活する私たちは、
常に薄毛・脱毛の危機にさらされている
と思ったほうがいいかもしれません。


人間は過剰なストレスを受け続けると苦しみなどの感情となり、
そのまま表情となって顔に表れます。
そうなると額や頭の筋肉が収縮して凝り固まっていきます。
無意識のうちに歯で噛みしめたり、食いしばることも多くあります。


これらのことが
頭部全体の筋肉を緊張させて、
血行を悪くしてしまいます。



過去の記事で育毛・薄毛対策として
頭皮の血行状態は非常に大事なことだと、たびたび書いてます。
やはりこれには十分注意しておいたほうが良いと思います。


今回、虫歯が原因でおきた抜け毛の話を書きましたが、
やはり、気づきにくい何らかの原因で
薄毛や抜け毛が起きてしまうことが考えれられます。


それは、頭皮に近ければ近いほど、
薄毛や抜け毛がおきてしまう
ようにも思えます。


今回の記事以外にも、まだまだ育毛・薄毛対策として
気づきにくいことが多くあると思います。
常に、”情報のアンテナ”をしっかりたてておいて、
役立てるようにがんばります。

関連記事

スポンサードリンク

- 2 Comments

通りすがりの薄毛  

歯周病関連の菌では?皮膚科で聞きました

2013/06/11 (Tue) 18:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/28 (Mon) 12:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。