育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2016 01/24

「アロマのやさしさ」取扱いで伝えたい本当の”髪への思い”①

aromano1.jpg

少し前からお店では「アロマのやさしさ」を取り扱うようになりました。なぜこのシャンプーを選んだのかというと、髪や頭皮に対して”本当に大切なこと”が感じとれたからです。

このシャンプーを作っている会社の思い入れが凄いです。私が求めているヘアケアの考え方に突き刺さるものがあったのですが、特にシャンプーの本質というところでは他製品と比較になりません。ここまでベタ褒めするのにも理由があり、またそれを多くの人に伝えたいと思っています。

スポンサードリンク


●”自然派のヘアケア”の原点に戻り、「健康な髪の本質」を問いたい

guri3.jpg

私は髪の知識をもっと身につけたいと思っています。一昨年、昨年と育毛剤の効果を検証してきました。そこで分かったことは「育毛剤を使って得る効果」と「育毛剤無しで得られる効果」です。前者のように育毛剤を使う効果は確かにあります。

ただそれは後者の「育毛剤無しで得られる効果」には及びません。なぜならそれは、体が備え持つ治癒力の効果 だからです。それは私が以前から追求している”自然派ヘアケア”の原点になりますが、これはシャンプーについても同じことがいえるのです。

betatuki1.jpg

人が持っている回復力は素晴らしいと思います。愛おしくもある自分の髪がいくら傷んでも、サイクルを経て再び強く育ってくれるのですから。「日本人の髪は黒くて美しい」と外国人はそのようにいいます。ただ、その髪を生かすも殺すもその人のヘアケア次第。

例えば、最近のシャンプーは様々な成分で髪を美しくみせる処方をやっていますが、それは本当に髪を美しくしているのか疑問に思います。表面上だけの髪の美しさ、といえば言い方が悪いのですが、それは髪美しさの本質を問えば何かが違っていると感じるのです。

日本人が本来持っている「髪の強さ・美しさ」を引き出すために何をすれば良いのでしょうか。それを検証した結果、アロマのやさしさのシャンプーに辿り着いたというわけです。述べたいことは、まだまだたくさんあります。ぜひ以下の続きをご覧になってください。




関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「「アロマのやさしさ」取扱いで伝えたい本当の”髪への思い”②

BEFORE「ビタミンB1不足が髪に影響、私が玉ねぎを好む理由

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top