育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2016 02/16

髪に良いラベンダーオイルの使い方、良い睡眠で髪が育つ

lavender1.jpg

このブログでは、ヘアケアに使えるエッセンシャルオイル(精油)を幾つか取り上げていますが、その中でももっとも使いやすいラベンダーオイルは、ぜひ一度試していただきたいと思います。先日、ある理由から久しぶりにラベンダーオイルを使いましたが、あらためて髪に良い精油だと感じました。精油に興味がないという人にもおすすめしたい、そんなラベンダーオイル。髪に良い効果的な使い方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


●頭皮の乾燥・フケ・痒みに効いたラベンダー

lavender2.jpg

数あるエッセンシャルオイル(精油)のなかでも、ラベンダーオイルは万能の精油だと呼ばれています。よくアラマテラピー入門オイルみたいな感じで販売されていますが、やはりその使いやすさは誰もが感じているのではないでしょうか。

個人的には「肌に直接つけることが出来る精油」という印象が強いです。通常、精油は原液塗布厳禁としているのですが、このラベンダー精油とティーツリー精油だけは例外。妊娠中の女性には控えたい(禁忌)も多少ありますが、男性の私としては遠慮なく使える万能精油になります。

lavender8.jpg

先日、2月なのに「春一番」が吹いた影響か、一時的に頭皮の乾燥がひどくフケが出てしまいました。かゆみもあったので、自前の応急措置(ラベンダーオイル2滴、ホホバオイル大さじ1)を試したところ、翌日はフケ・痒みが治まっていたので、この効果はとてもありがたく思いました。

肌の強い男性なら”直塗り”でもいける感じです。通常、キャリアオイルで希釈するというのが一般的な精油の使い方ですが、ラベンダーに関しては”直塗り”も可能で、感覚的には濃い濃度ほど効果があるように感じてます。



●頭皮を健やかに髪が綺麗になる使い方

WS000020.jpg

前述したような例でみれば、ラベンダーオイルが頭皮に良いというのがよく分かると思います。この精油の特徴としては、頭皮の感染症や湿疹、皮膚炎などに対しての抗菌作用といったところですが、今回の場合は、かゆみやフケが短期間で治まったことに注目したいです。

頭皮のpHバランスが整えられた感じですが、この状態が続くと健やかな頭皮になりますし、乾燥による抜け毛などの心配もなくなってきます。また、頭皮の皮脂の分泌量をうまく調節してくれるのもラベンダーオイルの良いところです。

例えば、気温が高い時期になると皮脂の分泌が多くなり、髪の美しさも損なわれますが、そんなときにラベンダーオイルを使うと、ベタつきを回避できて髪の美しさを保てたりします。



●シャンプーにラベンダーオイルを加える使い方

lavender3.jpg

このような優れた「皮膚細胞成長作用」については、出来れば男性にも注目してもらいたいと思います。なぜ皮脂分泌がいつも多くあるのか、それが抜け毛の原因のひとつだと考えたとき、過剰な皮脂の分泌は抑えるべきことなのかもしれません。

でもそんな心配があるときは、シャンプーばかりするのではなく、ラベンダーオイルを使う方が確実に効果があります。頻繁なシャンプーの繰り返しは過剰な皮脂分泌を招くので止めたほうが良いです。でも、男性はシャンプーしないとスッキリしないということもあるので、そんな時はラベンダーオイルをシャンプーに入れて使うようにすれば良いかと思います。

やり方は、一回に使うシャンプー液にラベンダーオイルを1滴~3滴入れるだけです。シャンプーボトルにまとめて入れるときは、シャンプー100ミリに10~15滴を混ぜる感じですが、できればそれはあまりやらない方が良いと思います。環境にもよりますが、自ら精油を加えたシャンプー液は質が悪くなることがよくあります。防腐剤がたくさん使っているシャンプー以外は臭くなることが多いです。なので、毎回使う分だけ手にとって混ぜ合わせる使い方が理想といえます。

また、夏などにスッキリしたいときは ハッカ油を使ったトニックシャンプーの作り方 をやってみてください。こちらはラベンダーと相性の良いことから、ブレンドするとなかなか良い頭皮ケアシャンプーになりますので。



●入眠に良く髪にも効かせるラベンダーオイルの使い方

lavender5.jpg

ラベンダーオイルはアロマテラピーとしても人気ですが、実はそのリラックスできる香りも髪の健康に活かすことができるのです。以前、オレンジスイートの精油効果 をお伝えしましたが、それに比べてラベンダーは逆の効果があり、かなり良い眠り に誘ってくれます。

私は睡眠といっても「質の良い睡眠」をとることに拘っていて、それが髪の成長に大きく関わっていることをとても実感しています。髪がよく育つ成長ホルモンが多く出る時間帯は、PM11時からAM4時くらいだといわれていますが、その時間帯をいかにしてノンレム睡眠の状態でいれるかを重視しています。

lavender6.jpg

そこで使えるのがラベンダーオイルです。最近ではアロマランプ&ラベンダーオイルで睡眠前を過ごしていますが、これをすると異常なほど良く眠れるのです。ぜひ試してみて下さい。アロマ用の器具が無いときはラベンダーオイルをコットンかティッシュに数滴含ませて枕元へ置いてみてください。これもかなり効果があります。

それ以外では、夜にシャンプーしたあとにラベンダーオイルを髪につけて、ドライヤーで乾かせばラベンダーの香りに癒されながらリラックスして眠ることができます。朝シャンされる方の場合は、気持ち良く一日を始められるので、それもまた良いところです。最近は仕事で 「アロマのやさしさ」 をよく使っているので、ラベンダーの香りに癒されています。



lavender7.jpg

ありがとう、ラベンダー。


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「 サイトメニュー(2017年最新版)

BEFORE「泡パックに使うシャンプーの選び方、それを間違えると危険

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top