kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

”免疫力を高めること”は最高の抜け毛予防だと思う

560c79cf8cf6b64ffe986abfb4b82000_s.jpg

免疫力の低下は様々な病気を引き起こすといいますが、以前の私の場合、それが原因で生じる髪への悪影響(抜け毛が増える事)によく悩まされていました。ですがここ数年、特に最近ではそれが改善の傾向にあります。病気を患わないという事からも、毎日の健康への取り組みが良かったことを実感しています。特に意識はしていないものの、結果的には「免疫力を高める」ことに成功していると思えますが、そこで実践してきたことを振り返ってみたいと思います。

スポンサードリンク


●いまになって分かる過去の深刻な免疫力低下

野菜ジュースを育毛・抜け毛に効かせる効果的な飲み方1

髪の回復には身体の健康維持は不可欠だと思っています。それは過去に痛いほど感じてきましたが、今になって分かるのは、体が持つ”免疫力の低下”というものが確かにあったということです。不規則な生活習慣や精神的なストレスなど、様々な問題を抱えての生活によって、弱い体・弱い髪になっていたのは否めません。

それは”免疫力の低下”から起こった事だといえそうですが、それが改善されない限り、おそらく髪の悩みは今も続いていたと思われます。医学的には、免疫機能のバランスを崩すと免疫の異常活動がみられ、その症状として「髪が抜ける」ことがあるといわれています。そのような脱毛症は自己免疫疾患が引き起こすものとされるので、髪が抜ける原因が分からないという人は、まずそこを疑ってみて下さい。



●発酵食品を摂っていたら免疫力が高まった

miso.jpg

免疫力を高めるために私がやってきたことを挙げるなら、おもに 食生活の改善と生活習慣の改善の2つ だと思います。まずこれは、腸内環境を整えることが免疫力を高めるための重要ポイントだといわれていますね。免疫細胞の約60%が腸に存在するので、その部分の活性化が無いと免疫力は向上しないというわけです。

個人的に、その活性化に有効だったと思うのが「発酵食品」を欠かさず摂っていたということです。味噌や漬物を中心に、玄米が原料の「黒酢」もよく飲んでいました。あとはキムチや納豆など。これらの発酵食品には乳酸菌がありますね。その乳酸菌は、腸内でたくさんの有機酸(乳酸や酢酸)をつくりますが、それによって有害菌の発生が抑えられ、腸内環境の正常化につながるというわけです。



●髪に良い影響があったのはこんなところ

kennsa.jpg

そしてもうひとつ、私が特に髪に良い影響があったと思うのが、この発酵食品を欠かさず摂るようになってからは、栄養の消化吸収が良くなったというところ。乳酸菌によってつくられた多量の有機酸が腸管の運動を活発にして、栄養の消化吸収も上がるということを後に知りました。当時、髪と体の健康維持に摂っていたサプリがよく効いていたのは、そこの理由があったからなのかもしれません。現在、腸内環境はとても良い状態にあると自負しています。明後日は、数年前から定期的に受けている大腸内視鏡検査があります。そこでまた分かってくることがあると思うので、その時は報告させていただきます。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク