kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

抜け毛も増える”六月病”の再発、それでもここは私の居場所です

6542ef7f3f11321fc0e1482fca958907_s.jpg

昨年の梅雨時期は、いわゆる「六月病」で精神的につらい思いをしましたが、今年もまたそれに苦しみそうな感じです。先月の後半あたりから体調が思わしくなく、無気力な状態が続いています。仕事もそうですが、このブログを更新すること以前に、PCに向き合う気にもなれなかったりで、4年間続けているこのブログの運営も辞めてしまおうとまで思ってしまいました。

スポンサードリンク


●ブログをやめようと思ってしまったこと

医学的には「適応障害」に分類されるという六月病ですが、その症状は頭痛や吐き気、下痢といったものがみられ、髪においては抜けやすくもなり、それが個人的に非常に厳しく感じるところです。しかも今年はその症状が早くも出てきている感じで、とにかく何に対してもやる気が出てこない状態なのです。そもそも六月病なんてあるのか?それは思い込みなのでは?という人もいるかもしれません。そう思う方は以下の記事を読まれてみてほしいと思います。
→ 真面目な人がかかる?六月病とは - goo ニュース

決して私はそのタイトルにある真面目な人間ではありませんが、自分自身が本気で向き合い、取り組むことに関しては譲らないところがあります。心が不安定な状態にあるときは、ブログの更新もまったく集中できませんし、良い記事が書けるとも思えないのです。そして、今年の初めに宣言した「せめて2日に一回は記事を追加」という目標。これもまったく実現できていません。毎年そんな中途半端が続くなら、いっそブログ運営は辞めるべきだと最近はいろいろ考えてしまいました。



●それでもこのブログは大切な”私の居場所”

こんな状態に陥ってしまったのも、いろいろ理由があります。私は私生活で大きな問題を抱えています。それは家族間にある問題なので、ここで語ることは控えますが、その問題がずっと解決されないことに数年間変わらず苦しみ続けています。そして、この問題のすべては過去の自分の未熟さ・弱さが原因にあることも痛いほど分かっています。

それは自分に自信が持てないことによって、自分の存在価値や存在意義が見出せないという弱々しい自分です。このような自分では思考もネガティブになり、抱えている問題も起こるのは必然だったと、今はよく分かるようになりました。

このブログは私の生きがいだと以前にも述べています。自分の伝えたいことがどうすれば読者さんに伝わるのか。それをいつも考え、正直な気持ちのまま記事を書いています。そうすると多くの人がアクセスしてくださるようになり、そこから自分の存在価値や存在意義を感じるようになりました。

それと同時に、過去に問題を起こしてしまった自分のことがよく理解できるようになって、数年間での成長は少なくともあったと感じています。ですからこのブログは、そのきっかけを作ってくれた大切な”私の居場所”なのです。このブログと本気で向き合うことでこれからも自分は成長できる、そう思うとここを捨てることはやはりできません。



●気分が萎える、育毛関連サイトによる記事の盗用

ブログを定期的にポストしてアクセスが集まると”グーグル先生”が高く評価してくれます。ネット上に存在するサイトにはGoogleの評価基準として「Googleページランク」というものが存在します。一般的なサイトやブログのページランクの多くが「0」や「1」であることに対して、このブログのページランクは「3」という評価をいただけるようになり、これは自分にとってとても喜ばしいことでした。

ただ今年の4月、ずっと続いていたこの「Googleページランク」が急遽廃止になり、ブログ継続のモチベーションが途切れてしまいました。そして、このブログの記事数が700くらいストックがあり、露出が多くなると、このブログの記事盗用をあちこちで見かけてしまいます。

まとめサイトなどのキュレーションメディアにて、リンク付きで引用していただけるのは構いません。そうではなく、明らかにアフィリエイトでの商用を目的とする育毛関連サイトなどが、タイトルから記事までそのまま盗用しているのを見かけることがあります。

アフィリエイトプログラムについては既にこのブログでも取り入れていますが、収入はわずかながら、そのほとんどはこのブログの中で取り上げる商品のレビュー、実験、レシピの元として利用させていただいています。そんな自分が学んだことを、このブログから発信したい。そう思って記事を書きますが、それをすべてコピーされて商用として使われている、そんな事実が今回の「何に対してもやる気が出てこない状態」を生み出した理由のひとつだと考えています。



●いくら素晴らしい「育毛」を書いても読んでもらえない

自分自身が本気で向き合い取り組むことに関しては譲らないところがある、と前述しましたが、やはり「記事の盗用」をするような育毛関連サイトには負けたくないと思っています。でも、ほとんどの育毛サイトは育毛剤などアフィリエイト収益が目的で、そのサイト運営には多額の運営費をGoogleやyahooに支払っています。

それはGoogle、yahooの検索上で有利とされ、もっとも強いドメインになります。所詮、FC2というブログレンタルを利用する私のような個人ブログでは太刀打ちなどできないという、残念ながらそんな実態があります。いくらこのブログで「育毛」「発毛」「薄毛」の素晴らしい記事を書いたとしてもGoogle、yahoo検索からの訪問者は皆無なのです。



●個人ブログだからこそ出来る運営をしたい

これからのkame38ブログの運営や記事の内容については変えていきたいと思っています。もちろん、髪のテーマであることには変わりないのですが、もっと個人ブログの特徴を生かせるような記事を書きたいと思います。どうせGoogleやyahoo検索からの流入がないのであれば、その分、このブログを贔屓してくださる方々に対してダイレクトに正しい情報をお伝えしたいと思うのです。

ブログを書く個人から読んでいただける個人へ。そんな素直に気持ちを伝えられるような記事を書きます。個人ブログならではの生活感のあるニッチな「髪キーワード」で会話できるブログとか理想です。今まで、キーワードにこだわって記事を書いていたので、いつも時間がかかってましたが、これはもうやめます。ですから今年初めに目標とした「2日に一回の記事更新」も可能になるのではないかと思います。

ずっと気持ちが重かったのですが、いまこうやってブログを書いていると自分の気持ちが軽くなってくるのを感じています。塞ぎ込まず、やはり行動することはとても大切。昨年の6月病のことがありますから、その対策としてスポーツジムに通ったり、家ではピアノを弾いたりしています。毎日何らかの体を動かしたり、音楽を聴いたりして血流を促すことが、この記事の不調予防に効くのでおすすめです。
→ 心を癒す音楽(クラシック)のおすすめ、音楽療法で髪を健康に
→ 男がピアノを弾いて得られる嬉しい効果とは

体調が良くないときは6月病を疑ってみてください。私もそうですが、今後の梅雨を迎えるにあたり、充分に注意しておきたいものですね。

関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/10 (Fri) 02:07 | EDIT | REPLY |   

kame38  

Re: No title

Y様、お久しぶりです。ご訪問とコメントありがとうございます。

メールの方へ返信させていただきました。ご確認いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

2016/06/12 (Sun) 16:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク