育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(-)TB(-)

AFTER「夏の水シャワーで効果を得る為に知っておきたいこと

BEFORE「ストレスが関係する薄毛の治療、そこで大切な「精神科」の役割

2016 06/22

ノープーで臭いと言われる前に知っておく「過酸化脂質」の危険性

sususgi2.jpg

髪や頭皮に良いとしてシャンプー剤を使わない”ノープー”が話題になりました。ノープーとは、お湯のみで洗髪する「湯シャン」のことをいいますが、実際にやってみると難易度が高いと感じる人も多いのではないでしょうか。特に慣れるまでの数ヶ月間は髪や頭皮が臭ったりしますが、あらためて最近そう感じることがありました。ノープーするなら臭う原因をまず知っておいてください。他人から「臭い」と言われるまえに何らかの対策をしたいものです。

スポンサードリンク


●頭皮の臭いを自分で気付きにくいのが問題

先週、髪が臭っているお客様が多いというツイートをしましたが、1年の中では今のような気温・湿度が高いときに、その傾向が強くあるように感じています。カットをしていると何かが酸化したような臭いに気付きます。仕事柄、それには慣れているのですが、その匂いに慣れていない他人は「お風呂に入っていない」と思うかもしれません。そんな刺激臭がどのくらい臭っているのか、お客様本人は気付いていないことが多いので、そこが問題だと思うのです。


嫌な臭いとして使う言葉といえば「加齢臭」や、最近では「ミドル脂臭」なんて言い方も出ててくるようになりました。子どもが「パパの枕くさーい」というデオウのCMがありましたが、本人が気づいていないことで他人に迷惑をかけていることも否めません。

とにかく 自分では自分の臭いが分かりにくい と思います。枕が少し臭い、と自分で分かるくらいになれば、他人には既にきつい悪臭になっているといいますね。これは体臭のすべてにいえることなのかもしれません。口臭とかもそうですが、直接に臭いが嗅げない部分は特に注意したいです。特に頭皮は自分で嗅ぐことができません。体のなかで脂が多く出る部分で雑菌も溜まりやすい。そこを他人に嗅いでもらうのは決して好ましくないですよね。



●ノープーで臭くなる元凶は過酸化脂質の発生

頭皮環境正常化

シャンプー剤を使って洗っているという人の頭皮は、そこまできつく臭うことはないのですが、ノープーを始めた という人の頭皮はしばらくのあいだ臭いが強く感じます。その対策はやっておくべきですが、その前になぜこんな変な臭いがするのか、まずその原因を理解しておきたいところです。

人間の頭皮にはもともと毛穴や皮膚の表面に住んでいる皮膚常在菌がいます。頭皮の皮脂バランスが良い状態にあるときは、常在菌の繁殖が抑えられているので悪影響を及ぼすことはありません。ですが皮脂分泌が多くなる梅雨~夏や、油っぽい食事をするなど、皮脂の分泌が過剰になった場合、その余分な皮脂は活性酸素により酸化して「過酸化脂質」に変わる といわれています。そうなると皮膚常在菌が過酸化脂質を食べるので繁殖して臭うというわけです。

そしてノープー(湯シャン)を始めると、頭皮が慣れるまでのあいだ、しばらくは皮脂の分泌が多くなります。そのとき、過酸化脂質と脂肪酸の反応によって「ノネナール」が発生する。これが一般的に加齢臭の原因とされているわけですが、「過酸化脂質」の発生が元凶なっている感じなので、そこを考慮すると、体内で酸化反応が引き起こされるような食べ物をまず控えるようにした方が良いと思います。



●頭皮が臭ってもノープーを続けるかどうか

nioi1.png

話が少しずれますが、依然にルシードのシャンプー記事執筆の依頼を受けたことがありまして、そのときに学んだ 「ジアセチル」による頭皮の臭み でみても分かることがあります。ジアセチルとはマンダムが独自の分析技術によって明らかになった臭い成分です。これは頭頂部や後頭部あたりから発生しますが、脂っぽい食事や飲酒が多い場合、この臭い成分が発生しやすくなるみたいです。

nioi2.png

また 他の臭いも取り込んで強く広まるという性質 を持っているらしく、ジアセチルはとても厄介なものですが、頭皮が臭う知人をモデルににルシードシャンプーを使ってみると臭いは一気に取れていました。あまりに臭うときは、こういった殺菌力のあるシャンプーを使うか、ノープーを続けるか迷うところですね。その数か月をうまく乗り切るとだんだん臭わなくなるのですが、それまでがいろいろ大変です。

個人的にいうと、そういう完全な”脱シャンプー”よりも、ノンケミカルにこだわるなら石鹸シャンプーでもよいと思うのですが。過酸化脂質が原因で皮膚疾患など危険性もあるので、無理してノープーは続けなくても良いと思いますね。


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「夏の水シャワーで効果を得る為に知っておきたいこと

BEFORE「ストレスが関係する薄毛の治療、そこで大切な「精神科」の役割

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。