kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

夏の水シャワーで効果を得る為に知っておきたいこと

143.png

この頃の著しい気温上昇のせいで体調があまり良くありません。精神的にも病みがちなこの状態を”6月病”として考えていますが、その対策をいろいろと試行錯誤しているところでもあります。そのひとつとして先週から 「水シャワー」をやっていますが、やりやすい夏だからこそ効果を感じやすい ともいえます。いろいろと良い効果があるというので、調べてまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク


●熱中症に「水シャワー」は本当に効果的なのか?

4fe508ecc4958cd244e93e1344385fda_s.jpg

最近、仕事中によく救急車のサイレンを聞くことがあります。おそらく、お年寄りの熱中症によるものだと思いますが、ここまで高温多湿になると若い私たちの体も心配になりますね。発汗と高温で体調不良を訴える人も多いと思いますが、そういった熱中症の対策や予防として「水シャワー」を浴びることは良く知られています。

水シャワーした直後は体温の低下を感じ、とても気持ちが良いです。ただそれは一時的で、時間が経つと体温が元に戻ろうとして逆に暑くなってるのが分かったりします。熱中症を発症しているときには、水シャワーが効果的というものの、それ以外の場合では、ぬるいくらいのシャワーの方が体内の熱をうまく放出する ので良いそうです。



●血液の循環が良くなる結果、髪にも効いてくる

2369bdbf45a79e7e50ab4a5219331782_m.jpg

上記では、ぬるいくらいのシャワーの方が体内の熱をうまく放出するので良いとしてますが、これは血液の循環というところにも関係しているようです。ぬるい(温かい)シャワーを浴びると体温が上がりますが、しばらく時間が経つと下がってきます。これは皮膚の温度が上昇することで血流量が多くなり、体内の熱を放出するためだといわれています。

また、スペイン人のJoseph Mercola博士によると、水シャワーには血液循環を良くして、動脈硬化などを改善する効果があるとのこと。冷たい水シャワーをした後は一時的に顔が赤くなったりしますが、そんな血流を良くするところは自律神経に効いてくれますし、抜け毛予防や育毛など髪も健康にも良い効果があると見込んでいます。また水シャワーでの”引き締め効果”は特に注目したいところです。ぜひ以下を参考にしてください。
→水シャワー効果で薄毛・抜け毛予防? 髪が多い南雲先生から学ぶこと



●活性酸素を抑え、血流促進を良くする効果

560c79cf8cf6b64ffe986abfb4b82000_s.jpg

私は、この時期に「引き篭もる」ことが良くないと考えているので、なるだけ運動は欠かさないようにしています。平日の仕事後はスポーツジムで体を動かしていますが、そのあとでおこなう水シャワーがこの上なく気持ち良かったりします。以前は体を冷やすことは健康上良くないとして避けていましたが、ここ数年運動をするようになって、水シャンプーはケースバイケースだと思うようになりました。

私は髪に良いとして ウエイトトレーニングと自転車 に乗りますが、そこで使う筋肉は熱を持つのでそれを冷やす必要があります。これをアイシングといいますが、これをしないと筋肉痛や炎症を起こしやすく、また脂肪の分解が難しくなるともいわれています。元を言えば活性酸素を抑える効果があるところが「水シャンプー」が有効とされるところですね。これはプロのアスリートたちが皆やっていることなので、疑いの余地もありません。個人的にはここで「水シャンプーの血流促進効果」をよく感じること出来ています。



●テストステロン量が増えるという嬉しい効果

lgf01a201402072000.jpg

最近、ヘアメディカルの関係するところで学ぶようになって、分かったことがたくさんあります。そこでは男性ホルモンについてとても奥が深いものだと感じるわけですが、水シャワーが男性ホルモンであるテストステロンの量を増やすという話には少し驚かされました。

テストステロンが多い男性といえば、気持ちが前向きで、筋肉がつきやすく精力の強い特徴があります。(私はまったくその逆をいってますが・・・) そして精子は熱耐性が弱いとされていて、熱い温度では、睾丸が縮んでしまうらしいのです。

これについて カリフォルニア大学のレポート では、湿った熱(熱いシャワー)に睾丸を晒すと、精子の数が491%減少するとしているようです。テストステロンの減少により髪が抜ける事例も実際に多くあるので、ここは一応注意しておきたいと思っています。
病理専門医さまからいただいたリプライ。これも有力説です。
ぜひ参考にされて下さい。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク