kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スッキリするシャンプーで爽快感の凄い物を選んでみた

sukkiri1.jpg

夏になると汗ばんで髪や頭皮が気持ち悪いです。そういう場合は爽快感のあるシャンプーをすると頭皮がスッキリして気持ち良く感じます。実際にも夏の売れ筋といわれるシャンプーは、頭皮ケアを目的にするものが多いのですが、それを選ぶとき何を基準にすれば良いか迷う人もいると思います。ここでは、選ぶ際の目安として爽快感が凄いと感じたものを順番にあげていきたいと思います。よろしければ参考にされてみてください。

スポンサードリンク


ランキング形式とかは嫌なので、上から順番に”爽快感が凄いもの”とご理解いただければと思います。


●脱脂力・爽快感共にすさまじいサンスタートニックシャンプー

sukkiri2.jpg

1968年に誕生して以来売れ続けている人気シャンプー。もはや伝統ともいえる強烈な爽快感はこのサンスタートニックシャンプーがいちばんだと思います。これに勝る市販シャンプーはきっとありません。ショウガによるスパイシーな香りと高配合メントールで目が痛くなるほどですね。脱脂力も半端ないので、脂っぽい頭皮の人や何日も髪を洗っていない人が使うと気が抜けるほどスッキリします。乾燥肌の人や女性は使わない方が賢明です。



●マリン系の香りとハッカが効果的、安い方のリガオスシャンプー

sukkiri3.jpg

個人的に意外だと思ったのは、このリガオスエフェクティブシャンプーです。高価な方のリガオスではなく安い方のリガオスですね。香りの効果とセイヨウハッカエキス、lメントールが効いています。もし使うならコンディショナーまで必ずやっておくべき。このシャンプーはコンディショナーまでやることで凄い爽快感を感じました。マリン系のクールな香りで、おしゃれな男性の落ち着いたマリンノートといったところでしょうか。あたかもリゾート地にいるような気分にもなれます。



●エタノールが心配だけど強い爽快感のギャッツビーヘアワックス用

sukkiri4.jpg

こちらはヘアワックス専用ですが、トニックシャンプーに匹敵する強い爽快感です。1度のシャンプーでヘアワックスが落ちるほど強い洗浄力ですが、ここまで爽快感はいらないと思えるくらいにあります。ちょっと心配なのは、lメントール配合以外にもエタノールが強い気がしました。アルコールに強く反応してしまう人は注意が必要かもしれません。



●スッキリ爽快感といえば、今も外せないシーブリーズシャンプー

sukkiri5.jpg

以前であれば、このシーブリーズがいちばんだと感じていましたが、最近では爽快感が強いスカルプシャンプーが一般的になっているため、目立たなくなってしまいました。しかし昔ながらの絶妙な爽快感と香りのバランスは今も引き継がれており、とても癒される爽快感を感じることができます。ただ脱脂力が強めなので、洗いすぎに注意したいところです。



●スッキリはするけど殺菌成分が心配なプロテクシャンプー

sukkiri6.jpg

配合されている殺菌成分のピロクトンオラミンや強い洗浄成分のラウレス硫酸Naを考えると、個人的に避けたいと感じるシャンプーです。殺菌成分によって痒みも抑えられますし、体感的にスッキリしたいというときに限定して使う方が良い気がします。その時の爽快感はありますが、あとあと皮脂が過剰に分泌される感じなので、気持ち良さという点では少しマイナスです。



●安心して爽快感を楽しめるマーロ・デオスカルプシャンプー

sukkiri7.jpg

山田孝之さんCMのマーロですが、頭皮ケアに対しての成分でいうとかなり良い配合になっていると思います。アミノ酸系洗浄成分とメントールによる、ほど良い冷感刺激とホホバオイルによる保湿効果で安心してスッキリ感を楽しむことが出来ます。安価な市販シャンプーでは結構おすすめできる方のシャンプーだと感じました。



●最近のスカルプDシャンプーは以前より爽快感がUPしている

sukkiri8.jpg

スカルプDについては、お仕事の関係で歴代シリーズをすべて試用しているわけですが、以前にはなかった爽快感が昨年の11代目から向上しています。

いま流行のスカルプシャンプーのなかでも、品質においてはスカルプDがいちばんだと感じていますが、体感的にスッキリするという点では他のシャンプーに劣っていたところがあります。それを補うために最近のスカルプDでは天然のハッカ油やスペアミント精油などを多くしている感じです。試用すると先代と明らかに違うことに気付きました。

ここでとりあげたシャンプーの他にも、まだいくつかの”爽快系”シャンプーをストックしています。また、レビューなど過去のをたどると、きりがないほどになってきましたが、その経験を何とかうまく生かしたいと思っています。ここにないシャンプーで気になるものがあればぜひお伝えくださいませ。このブログでは女性用シャンプーばかりレビューしているので、たまには男性用もとりあげていきたいと思っています。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク