kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

髪に良いシリカ水が湧き出る霧島山麓、そのルートを巡ってみる

oonaminoike1.jpg

最近の私は水についていろいろ考えます。飲む水など生活に必要な水のことをいろいろ探っていると、私の健康(髪や体)に作用してくれる水をもっと知りたくなりました。これまで当たり前のようにあった地元のシリカ水。忙しい生活の中で忘れていた”水の大切さ”を感じるために、霧島連山~麓までの水のルートを巡ってきました。

スポンサードリンク

髪の健康維持にたいしても水にはこだわりたいと思ってます。その理由は以前の記事で事細かく述べてみました。



私は何かに熱中してしまうと、それを根本的なところから追求したくなります。上の記事をかいたあと、水のルートを探るべく、毎週しばらく霧島山麓に出向きました。これは自分が当たり前のようにして飲んでいた水が 霧島裂罅水(れっかすい) という名水であることを再認識するための行動です。

sinnmoe1.jpg
2011/1/28のニュースより

2011年に大噴火のあった新燃岳は規制中。それ以外の霧島連山すべてに登りました。

takachihonomine1.jpg

毎週月曜PMは登山する人はほぼ0です。霊峰・高千穂峰は標高1574m。ひたすら孤独な登山で少し怖いです。

takachihonomine2.jpg

山頂です。このあと激しい雨に遭遇しましたが、これがいつも飲んでいる”シリカ水”の元だと思うと少し嬉しくもなりました。

takachihonomine3.jpg

視界がひどくなったので避難小屋へ。霧島裂罅水となる過程にこういった凄まじい雨は欠かせません。非常に多いといわれる霧島の雨は、シラス層や火山灰土などの地層をくぐり抜けます。やがて天然濾過された水が地下150mに溜まって湧き出るというわけです。

karakunidake1.jpg

違う日に霧島の最高峰1700m韓国岳まで登りました。

karakunidake2.jpg

韓国岳山頂からみる新燃岳と高千穂峰。この霧島連山の麓のあちこちでシリカ水を採水することができます。

oonaminoike2.jpg

霧島連山にはたくさんの火口湖があります。ここは大浪池1412mです。水を湛える火口湖としては日本で最も高いのですが、つながる川はありません。よって溜まりっぱなしなので水質は強い酸性です。pH5.2くらいになっています。

haraikawa2.jpg

山頂から降りて水を汲みました。水をいただくのはいつもやっていることですが、今回のように山頂で雨を経験してみると、それが裂罅水になるまでの過程は大まかに想像できます。神秘的でもあり、ブランドになっている今では「奇跡の天然水」とか呼ばれたりするのですが、実際にも栄養が豊富であることは人気の理由のひとつだと思います。



●髪や肌に良い霧島のシリカ水とは

haraikawa1.jpg

霧島の水は髪の健康に活かされる珍しいミネラルが豊富といわれいます。また、シリカ水が美容に良いと話題になってますが、そのシリカ水をはじめ、バナジウムやサルフェートあたりの特徴のある成分がバランスよく含まれているのも「奇跡の天然水」とされている理由だと思います。また日本では珍しく「硬水」であることも特徴です。

haraikawa3.jpg

ちなみに私がいつも汲んでいる祓川湧水園の水の硬度は飲みやすい「中硬水」です。髪に活かすならマグネシウム豊富な硬水に近い水が絶対良いです。安全性に関しては高原町が毎月定期的に水質検査をやっています。



ここは約4600年前に起こった噴火の火口に地下水がたまってできた”御池”のそばにあります。このあたりのシラス台地の水は、火山の噴火の恩恵によって霧島山系の地下水がシリカ水となって涌きだしています。

先日の新燃岳噴火の時はこのあたりは大変だったようですが、霧島が活火山である限り、そこで生まれるシリカ水も無限に涌き続けるのだと思います。このシリカについては、健康維持(髪や体)に欠かせないものとして、今後も注目していきたいと思います。

sirika1.jpg

宮崎や鹿児島の一部のスーパーでは、霧島のシリカ水と同じものが「始原水」として販売されています。2Lで70円くらいで激安。見かけた方はいちどご賞味されてみてはいかがでしょうか。見つからないときはamazonでどうぞ。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク