kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテからくる抜け毛に注意、水の飲み過ぎによる鉄分の欠乏とは

a0002_003878.jpg

連日35℃を超える猛暑が続いていてます。体調を崩さないためにもとにかく水分はしっかり摂った方が良いのですが、抜け毛対策というところでいうと、水分の摂り過ぎには少し注意をしています。秋になると毎年悩まされる抜け毛ですが、それは今起こっている夏バテや摂取した水分の影響が大きいと感じています。今年もまたそれに悩まないように、今からやっておきたいことを書いておきたいと思います。

スポンサードリンク


●夏バテによる思考力の低下でブログ更新も滞る

a1320_000110.jpg

なるだけ早めにブログを更新したいと思いながら、またいつものように更新が遅れてしまいました。時期的に仕事が忙しかったこともその理由のひとつなのですが、それ以上に考えられるのが連日の暑さからくる夏バテです。

先週から夏バテと思われるダルさがひどくあり、思考力の低下からとてもブログ更新という状態ではなかったのです。またそのタイミングで抜け毛も多くなった感じ(定かではない)がしていて、そのことを今回は記事にしてみようと思いました。


とにかく私は水をよく飲みます。上の記事では、私が普段飲んでいる水のことを書いていますが、髪にも良い水だと思いながら飲んでいても、摂り過ぎは危険だと感じることがよくあるのです。今回のブログではその理由を詳しく述べてみたいと思っています。



●夏バテ・食欲不振のときは水を飲み過ぎてはいけない

natubate1.jpg

いま私に起こっている抜け毛が水の飲み過ぎによるものだとすれば、いつも飲んでいる”硬水”に原因があるのかもしれません。その水の硬度を詳しくいうと160mg/Lくらいの「中硬水」となるのですが、マグネシウムが豊富なため、飲み過ぎるとお腹がゆるくなるという特徴があります。

それはダイエットなど美容に有効だというメリットもあるのですが、今回のように 夏バテで体調があまり良くないなら、飲み過ぎはあまり好ましくない と思うのです。

夏バテしていると食欲が低下します。まさに現在の私がその状態なのですが、この食欲不振は水分を摂取し過ぎで胃液が薄まったせいで消化機能のバランスが悪くなるために起こる、ということを知りました。

いくら髪に良い栄養を摂っていても、うまく消化吸収されなければあまり意味がないのです。特に今回のように夏バテしているときは注意が必要。今回感じている抜け毛が増える理由などを以下で述べてみます。



●水を飲めば飲むほど鉄分が体から流れ出てしまう

natubate2.jpg
以前紹介した湯之元温泉の鉱泉水。この水なら鉄分を補えます

夏バテ以上に熱中症などを避けるためにも、水分を摂ることは欠かせないのですが、そうなると汗の量や尿の量も多くなります。そこで問題になるのが「潜在性鉄欠乏症」といわれる気付きにくい一種の貧血症状です。これは夏バテで食欲が落ちているときに特に注意したいです。

栄養がうまく摂れていない状態では、水を飲めば飲むほど汗と一緒に鉄分が体から流れ出てしまい、排尿にしても微量ながら鉄分の排出があるみたいなので、そこには注意する必要があると思います。特に女性の場合、生理によって失われる鉄分が多いと思うので、それを補うための食事はいくら食欲不振だとしても、なるだけ摂るようにした方が良いと思います。



●欠乏しやすい鉄分は何から摂れば良いか?

katuo1.jpg

最近このブログでは水をよく取り上げていますが、その水(ミネラルウォーター)では鉄分は補えません。鉄分はミネラルの一種ではありますが、実際はナトリウムやカルシウム、マグネシウムが主になります。

ですから水はどちらにしても必要以上に多く摂るべきではありません。多く摂るならレバー、あさり、牛肉、鶏卵、カツオ、しじみ、いわしなど鉄分を多く含む「ヘム鉄」を摂るようにされてみてください。私のお勧めはカツオです。鉄分&髪に効くビタミンB12も豊富です。


またドラッグストアにある鉄分補給ゼリーも手軽でいいと思います。鉄分の欠乏による体調不良は、気付きにくいことも多いので「隠れ貧血」とよく言ったりするのですが、気付かないうちに髪が薄くなっていたりするところが厄介だと思います。

7月~8月の夏バテの影響が髪に出るのは9月と10月。過去の経験では7~8月の暑さによる寝不足、夏バテなど体の疲れからくる血流不全などが悪影響を及ぼし、1~2ヶ月の遅れで抜け毛になって表れるような感じでした。今年はいろいろ対策をやっているので、その効果をしばらくの間、注意深くみていきたいと思います。


関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。