kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

塩で考える育毛・薄毛対策

ここでは による頭皮への影響などを書いてみたいと思います。


スポンサードリンク


つい先日、ある方の紹介で来店されたお客さんの話です。
その方は薬剤を使わない、
ごく自然な育毛をおこなっていると言われてました。


私が来店されるお客さんに薦める、
育毛・薄毛対策に同調するものがあって、
いろんな情報を知りたい
、ということで来店されました。


その方も、ここを観られる人と同じように
将来の薄毛・脱毛を心配されてました。
過去に著しい抜け毛があったそうですが、
あるものの使い方で抜け毛が急に止まったらしいのです。


あるものとは ”塩” です。
その方は生活における、
塩すべてにこだわりを持っているそうです。


まず、育毛・薄毛対策として最重要でもある、
シャンプー方法にいちばん気を付けているそうです。
その方法は洗うのを週2、3ぐらいにして、
お湯のみで洗うやり方です。


通常のシャンプーのように、
頭皮にあるすべてを洗い落とすことはないので、
頭皮に補充される余計な皮脂が出なくなり、
自然な良い状態に保つことが可能です。
これは、シャンプー剤は使わないシャンプー方法になります。
良くいわれる、脱シャンプーというものです。


その脱シャンプーと塩シャンプーを
毎日交互におこなっているそうです。



塩シャンプーとは、単純にお湯に塩を混ぜたものといいます。
市販で売られているアロエ塩シャンプーも試されたそうですが、
独自で作ったものがいちばん良い結果が得られたそうです。


たしかにこの、
 ” 脱シャンプーと塩シャンプーを毎日交互におこなう ” 
ということが良いかもしれません。


” 脱シャンプー ”  だけを週2、3だと、
男性であればどうしても頭皮の汚れや酸化したものが
溜まってしまい、薄毛・抜け毛の原因になります。
やり方次第では頭皮に良いものかもしれませんが、
私としてはあまり好ましく思えません。

そうならないように塩シャンプーを
毎日の間でおこなうという訳ですので、
決して悪いシャンプー法ではないと思いました。


ただ、この ” 塩 ” については
種類を選ばれたほうが良いと思います。


私は以前から育毛・薄毛対策のひとつとして、
マクロビオティックでの育毛・薄毛対策法をおすすめしています。


これは頭皮環境だけにこだわらず、
薄毛・脱毛の問題を体の内部から改善する という対策です。


そのマクロビオティックでは ” 塩 ” について、
とても重要なものとして考えられています。

これがしっかり理解できていないと、
今ある毛髪をずっと維持することができないこともあります。

育毛・薄毛対策に塩がどれだけ重要なのかは
明日の記事で書いてみます。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク