育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2016 09/21

髪に良いクラリセージの使い方はシャンプーに入れること

クラリーセージ

このブログで取り上げている精油は、主に髪や頭皮に良いとされるものを紹介しています。その中でも割とマイナーなオイルという印象の「クラリセージ精油」がなかなか良かったので、今回の記事にしてみようと思いました。使い方はいろいろあるのですが私としては、シャンプーに入れる方法 をお勧めしたいです。男性の頭皮ケアにも良いクラリセージですが、今回は特に 女性の髪や頭皮に良いこと が分かりました。以下で詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


●香りは男性に不向きでも意外にも良かったクラリセージ

aromanoyasasisa4.jpg

個人的には、クラリセージを髪や頭皮のケアに使うことはなかったのですが、おすすめしている アロマのやさしさシャンプー にも入っている精油なので、その有効性を詳しく調べたく思いました。

クラリセージといえば男性よりも女性のイメージが強いです。クラリセージには、女性ホルモンのエストロゲン様作用があるためなのか、その香りもまさに女性向きという印象です。男性として生理的に受け付けないようなクセのある香りなのですが、今回少し試してみたところ男性でも意外な効果を感じることができました。

9bd0918186a0cebf8d91d1aaf34d97ff_s.jpg

私はブログを更新する際にけっこう目を傷めてしまいます。そこで、目に良いアロマを探していたところ、ちょうどクラリセージが目に良いとのことで試してみようと思ったのです。(中世ヨーロッパではクリアアイと呼んでいたらしい)

そんなクラリセージは催眠効果も強いのです。ブログ更新後の寝るとき、クラリセージを1,2滴ティッシュに垂らすと一瞬で眠りにつけたりします。そして朝に目覚めた時のスッキリ感がいい感じです。良い睡眠が取れたんだなと実感しますが、睡眠はやはり髪の健康に深く関係しているので、ここは大事にすべきなのです。香りは男性にちょっと不向きですが、睡眠が必要な男性におすすめしたい精油ですね。ぜひいちどお試しください。



●クラリセージで解決される女性特有の頭皮の悩み

クラリセージ2

前述のようにクラリセージといえば「エストロゲン様作用」が知られています。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、生理不順や更年期障害等の女性の疾患に対して効果的だといいます。髪や頭皮に関していえば、ストレスなどによってホルモンバランスが乱れた際に引き起こる、びまん性脱毛(よくある抜け毛)がありますが、その予防としてクラリセージは使える精油ということになりますね。

90c8342cd5afda28a3a55c1f94d1ab54_s.jpg

抗ストレスや抗うつ、パニックの沈静化などが特徴ですが、そのような心への作用は非常に有効だと思います。エストロゲンの分泌不足が精神的に不安定な状態を引き起こしていると分かったとき、対策をいろいろ考えると思います。そんなときにクラリセージを用いれば、だんだんと幸福感・陶酔感に満たされ、ポジティブになれるそうです。生理周期によってまったく違う香りに感じるらしいので、まさにそこは女性に嬉しいアロマなのだなと思います。



●セロトニン分泌で安眠できるクラリセージのシャンプー

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s.jpg

性別に関係なくクラリセージの効果を感じたい場合、シャンプーに入れるのがいちばん良いと思います。まずクラリセージの効能としては、皮脂バランスをコントロールする作用があります。脂っぽい頭皮に使えば皮脂分泌を抑えてくれますし、フケなど乾燥するときは皮脂分泌を促してくれます。ここは皮脂の分泌量で悩みがちな男性にも良い効能だと思います。

シャンプーの作り方は、無添加シャンプーにクラリセージ精油を1滴混ぜるだけ。個人的にクラリセージは、ちょっとクセのある精油だと感じています。香りが強いです。他の精油をブレンドしようにも、調香にしくい精油かもしれません。

ベルガモット2

私のおすすめはクラリセージとベルガモットです。シャンプー後に良い睡眠がとれるよう、セロトニンの分泌を良くさせるためのチョイスですが、これがなかなか良い感じです。クラリセージの香りが強いため、クラリーセージ2滴とベルガモット6~7滴くらいになりますが、リラックス感がとてもあります。陶酔作用が強く出るのでお風呂上がりのビールとかはやめた方がいいです。

心、頭皮がすっきりして非常に気持ち良く床に入れますが、クラリセージ精油の調香が難しいところはちょっと問題になります。女性ホルモン作用がある為、妊娠中の使用についてなどいくつかの禁忌があるので、一応は注意が必要です。

今回はクラリセージをシャンプーで楽しむ方法をお伝えしましたが、アロマのやさしさシャンプーでも、クラリセージとベルガモットの強力な鎮静作用を体感することが出来ます。精油専門店が正しい調合で作っているので、安心して使うことができます。以下の記事を参考にされてみてください。




関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「アロマのやさしさに使われている精油の一覧

BEFORE「髪の毛を触る癖は直すべき、抜け毛も増える様々な悪影響

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top