kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

秋は本当に髪が生え変わるのか?知っておきたい抜け毛の話

5a2d4cc7d6e766b222f068986bb43d79_s.jpg

「秋は髪が生え変わる季節」という言い方をよくネットでみることがあります。私自身も、毎年秋になると抜け毛が多くなるのを感じてますが、それが”生え変わり”かというと少し違う感じがしています。秋は動物のように生え変わる と考え、安心する人もいるかもしれません。ですが、そこで何も対処しなかったらどうなるのでしょうか?そこで ぜひ知っておきたい抜け毛の話 をしたいと思います。


スポンサードリンク


犬や猫など動物は季節の変わり目になると毛が生え変わります。私は以前にゴールデンレトリバーと暮らしていましたが、秋になると長い被毛のブラッシングに苦労していたことを思い出します。以下の記事投稿のあと長生きしてくれました。


被毛に関しては、とにかくよく抜けるという印象が残っていますが、悲しいことに今では私自身の秋の抜け毛に苦労を感じるようになりました。人間も犬も同じ動物です。ですから季節による抜け毛は「髪の生え変わり」だと思ったことも過去にありました。



●一時期的な「抜け毛現象」などと考えない方が良い

116071bc81ad1331f1c4137e5c1681f2_s.jpg

ただ、こうやってブログを書く位に知識がついてくると、そのような「髪の生え変わり」に対していろんな疑問を感じるようになりました。私はよく育毛サイトなどネットの情報に目を通します。そこでは、秋に増える抜け毛は単に「季節的な生え変わり」として問題はない というのですが、それがネット上で正論だとされることに、私は違和感があったりするのです。たとえば、以下のようなものは特に根拠乏しい見解かもしれません。

・冬に備えて毛の生え変わりをしていた動物の頃のなごり
・抜け変わるヘアサイクルがちょうど「秋」にある
・DNAに組み込まれた夏毛~冬毛に生え変わるサイクル

こういった情報は以前からよくいわれていたのですが、科学的に証明されたことではないので信憑性に欠けてます。さらに、毛母細胞の入れ替えが行われる一時期的な「抜け毛現象」 などというものも多くありました。”毛母細胞が入れ替わる”というのは実際どういう感じなのか理解できません。こういった曖昧な情報を鵜呑みにして、安心して放置してしまうのが怖い のです。結果、秋冬になっても抜け毛が止まらず、それを超えて春の抜け毛のシーズンに持ち越し、だんだん薄毛になっていく可能性も有り得なくはないです。



●本当に髪が”生え変わる”ために必要なこと

8fd58e1f94ad85009acd2a05a2d98d3c_s.jpg

では、なぜこのような秋という季節に「髪が生え変わる」といわれるのでしょうか。その答えとしてよく聞くのが、夏の間に受けてしまった髪や頭皮への負担 だという話です。著しく強い紫外線、海やプールのアルカリダメージ、過剰な皮脂分泌の悪影響、といったものがちょうど秋になると出てくるというわけです。

これらのことについては特に疑問はありません。たしかに夏に受けた髪や頭皮へのダメージというのは考えられます。たとえば、紫外線によって頭皮が炎症を起こすと、発毛など髪の成長の妨げになることは充分にありえます。でもそこから”生え変わる”とは考えない方が良いと思います。

”生え変わる”ことを期待するなら、まず食べ物にこだわってほしいと思います。夏に摂り入れた「冷えたもの」や「甘いもの」の影響は秋になってみられます。東洋医学でいう“脾”“胃”という消化器系臓器の機能低下。これによって髪に栄養を送るというところに悪影響が出ているというものですが、まずそこを意識した食生活に戻さないと、髪が生え変わるなんて無理だと思います。詳しくは以下の記事を参考にしてください。



関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク