kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛・薄毛対策で避けたい低料金ヘアサロン ①


■ 薄毛・脱毛を心配する人は
  低料金の理美容室
  でのヘアカットはおすすめできません



スポンサードリンク


私は理容師としての技術向上を目指して、
過去に数店舗の理容店で、勤めた経歴があります。

同じ業種でも、理容店によってそれぞれの特徴がありました。

育毛・薄毛対策を個人的にカウンセリングするお店や、
ただ単にヘアスタイルの形成だけを重点的におこなうお店など
さまざまな理容店でとても良い勉強をしました。

その中で唯一、自分の為にならなかった理容店がありました。
これはお店の名前を出すことができませんが、
”低料金のヘアサロン” のことです。


その特徴は、

・ お客さんの頭をほぼ、モノとして対応ている
・ ただ切ることだけをする(髪の相談などは受けない)
・ 使っているシャンプーなどが非常に安価
・ 店内や使う道具が不衛生
・ 全員稼ぐための雇われなので個人店に比べて責任感がない



といったような、
接客業として、あってはならないことが多かったように思えます。

※上に挙げたことは多少厳しく書いたことですが
 私個人が思ったことです。
 低料金のヘアサロンに対して、
 営業の妨害をするわけではありません。



ただ、切実に薄毛・脱毛を心配される人に対しての
その営業の有り方に疑問があるわけです。

私が低料金のヘアサロンで勤務していて
まずいちばん良くないことと感じたのは、
モノを扱うような流れ作業での営業です。


低料金のヘアサロンは、客数をこなさないと利益が上がりません。
これは時間的にも厳守しないと数をこなせません。
だいたい10分~25分での間ですべて終わらせることになります。

次から次に担当する店員が変わり、
その流れの速さは目まぐるしいものがありました。

これは、来店するお客さんすべてに同じ時間内で終わらせます。
たとえ薄毛・脱毛されている人に対しても同じです。


通常、カット~最後まで仕上げるとほぼ1時間はかかります。
この時間をかなり短縮して仕上げるわけですから、
髪や頭皮に対しての気遣いも雑なものとなっていました。


時間に追われて急げば急ぐほど作業は雑になります。


カットの際に、
コームに髪が引っ掛かって抜けてしまったり
コームで頭皮を引っ掻いてしまったり


など・・・、その他にも、

シャンプーの際に、
激しく爪を立ててシャンプーしてしまったり
タオルで頭皮を激しく拭いてしまったり


といった、薄毛・脱毛を心配される人にとって
恐ろしいことが必然的におきてしまってたのが事実です。


そこまで時間に押し迫られてるわけですから、
薄毛・脱毛のカウンセリングなど、
到底できるものではありません。


そして、
店内で使用しているヘアケア製品などにも
薄毛・脱毛に深く関係する問題
 がみられました。




この続きは次回記事にしたいと思います。









ランキング参加しています。
クリックして頂けると今後の励みになります。
   ↓↓↓ 

にほんブログ村


スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク