kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ひまし油は頭皮ケアに避けるべきオイルだとする理由

himasi1.jpg

ここ数年、ひまし油(カスターオイル)のことをよくネット上で目にするようになりました。頭皮にも良く、育毛にも効くとのことで注目している人もいるのではないかと思います。ただ、オイルでのヘアケアをやっている私の中では、ひまし油は使いにくいという印象が強くあり、もっとも頭皮ケアとしていうなら ”避けたいオイル” のひとつとも考えます。今回はそんな ひまし油 について詳しく取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

ひまし油といえば、数年前からオイルを取り入れた美容や健康法が、よく取り上げられるようになりました。この「ひまし油」について、実をいうと個人的には”まったく興味がない”と思っているオイルなのです。その理由は後ほど説明したいと思いますが、とりあえず効果があるとされているのは次のような感じです。

血流促進・デトックス・代謝向上・保湿・殺菌や抗菌・傷の回復、さらに抜け毛改善~育毛発毛効果など。これらをみると、とてもマルチで優れたオイルだという印象ですが、それが本当かどうか、いまいち疑わしく感じるのです。

私が頭皮ケアとしてよく使っている、オリーブオイルやホホバオイルがそうなのですが、ビタミンEやリノール酸など、ひまし油にも同じようにそれらが多く含んでいます。なので頭皮ケアとしても有効だとされているように思えます。でも実際のところ、”ひまし油は決して頭皮に使えるオイルではない”と私は考えています。その理由を以下で詳しく述べてみます。


理容師としていえる、ひまし油が頭皮に適さない理由



himasi2.jpg

この「ひまし油」についていうと、理容師としての私の中でまったく良い印象がありません。今でこそ、いろんな使われ方がされるようになりましたが、本来は床屋で使用する「ポマード」や「チック」の主原料としてよく知られていたものです。

私が理容師の見習いの頃、コンテストのモデルとして、整髪力の強い「ポマード」や「チック」を毎日のようにベタベタに塗られていたことを思い出します。この原料となる、ひまし油はとにかくシャンプーで落としづらく、ホホバオイルやオリーブオイルのように、洗ったらある程度流れてくれるという優しいものではありません。とにかく粘着が強いので頭皮にも残りやすいのです。

これを毎日強制されていた私の頭皮は、赤みと共に抜け毛が増えて、だんだんと薄くなってしまったというとても苦い思い出があります。



「ひまし油で頭皮パック」とかやめておいた方が良い


オリーブ2

そのような経験からいうと、ひまし油を頭皮ケアとして使うなんてことは到底考えられないことであって、 ”避けるべきオイル” なのだと思うわけです。しかしながら、”ひまし油が頭皮に良い”ということについて、なぜそのような話が出回ることになったのかよく分かりません。おそらくですが、最近何かと批判されているキュレーションサイトやまとめサイトが、エビデンス(科学的根拠)のない情報をたらい回しにして出回ってしまったからだと推測できます。DeNAが運営していたキュレーションサイトでも同じようなことがありました。



気になる人は一度”ひまし油”で検索されてみて下さい。同じような内容の記事がたくさんあると思うので分かると思います。その中で、エドガー・ケイシー(神学的な医療・心霊診断家) のことが同じように取り上げられており、その内容はエドガーケイシーが、あたかもひまし油を頭皮ケアに使っている、または推奨しているといったような記事もいくつかみられるのです。

たしかにエドガーケイシーは頭皮用として、原油シャンプーとか豚脂(ラード)マッサージなどやっていたわけですが、ひまし油を使ったり薦めることはしていません。日本エドガーケイシーセンターの光田会長もそのように述べていました。

ネット上ではひまし油はボディケアに使えるといいます。だからといって頭皮ケアにも使えるとは限りません。よく「ひまし油で頭皮パック」などと記されているのですが、やめておいた方が良いように思います。そもそもそれを投稿している筆者は実際に「ひまし油で頭皮パック」をやっているのかどうかも不明です。

わざわざひまし油を使う理由が分かりません。オイル効果を得たいと考えているならホホバオイルかオリーブオイルで充分だと思います。



大切な頭皮にひまし油は使えない



またひまし油は、抜け毛の改善や発毛・育毛に効果があるとされたりするのですが、これについても信憑性は低いと言っておきたいです。そもそもどんな天然オイルにも育毛効果なんてまずありえません。(まとめサイトでは、ひまし油が毛包細胞まで浸透するとか言っている)
画像のツイートはひまし油使用での髪の回復とのことらしいのですが・・・

ひまし油はもともと工業用の原料として使われていたといいます。たとえば航空機エンジンに用いるオイルとか香水や塗料、そして医療品や整髪料の原料として用いられるようになったみたいです。あと、個人的に良くないと思っているのが、ひまし油をつくる過程で生成してしまうという猛毒のリシンや、下剤としてもひまし油が使われるところ。そんなものを大切な頭皮には使えない、そう思うのです。

今回の投稿については、薄毛に悩まれている方からの質問をいただいて記事にしてみました。薄毛の原因として思い当たるところが「ひまし油を使った頭皮パック」だと思ったので今回取り上げてみました。日頃オイルケアをされている方にも参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク