kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

シャンプーの持ち運び。液漏れを避けたいと思う私のやり方

more2.jpg

私は休日によく温泉に行ったりしています。ほとんどの温泉には備え付けのシャンプーがありますが、私はそれで頭を洗っていません。髪や頭皮のケアにこだわっている人は、私のように、いつものシャンプーで洗いたいという人もいると思います。しかし、家からシャンプーを持ち運ぶとなると、実際はいろいろ難しいことがあります。そこで、スムーズに持ち運びをする・こうすれば液漏れしない、というポイント を自分の経験から述べてみようと思います。

スポンサードリンク


いつものボトルのままシャンプーを持ち運ぶ方法


more1.jpg

私は仕事でシャンプーを持ち運ぶことがありますが、それをするとき、なるだけならそのボトルのまま運びたいと思ったりします。ただ、何も考えずにこれをすると、多くの場合、持ち運びの途中でシャンプー液が漏れていたりします。

その対策としてやっていることは、未使用の時の状態に戻すこと です。シャンプーの使い始めは、反時計回りに回してポンプを上にあげる状態です。そこから未使用の時の状態に戻す場合、ポンプを押し込んで時計回りに回せば、買ったときのようにギュッと締まってくれます。

ただ、これをするとワンプッシュ分のシャンプー液が無駄になってしまうので、そこは持ち運ぶ前の使用時に押し込んでおくなど、自分で工夫するしかありません。あとはビニール袋に入れておけば、もし漏れていたりしても被害は最小限で済むと思います。


ミニボトルに小分けにして入れるとかなり便利


mini1.jpg

シャンプーのボトルがポンプタイプでない場合、小さいボトルに小分けにしてシャンプー液を入れておく という方法がとても良い感じでした。選ぶ目安としては3日分程度の使用なら18mlのミニボトルがちょうど良いかなと思います。

mini2.jpg

ミニボトルは100円ショップで買えますが、無印良品だと74円です。また、1週間分であれば30mlのミニボトルが良いと思います。

mini3.jpg

画像はウーマシャンプーのミニボトルですが、メーカーの発表にも30mlで1週間分とされていました。

18mlのミニボトルはシャンプー液が入れづらいので、30~50mlくらいが入れやすくてちょうど良いと思います。ミニボトルだと小さくまとまりますし、持ち運ぶという感覚にはなりません。旅行や出張が多い人なら買っておいても良いのではないでしょうか。


持ち運びではNO.1かもしれないシャンプーバー


shambar.jpg

シャンプーを持ち運ぶことが嫌だったり、いつものシャンプーじゃなくても良いという場合はラッシュとかの「シャンプーバー」を使うのもアリかと思います。シャンプーバーはシャンプーが濃縮された固形のシャンプーのことをいいますが、ノンシリコンシャンプーと同じような洗いごこちです。私が好んでいるアレッポ石鹸のようなものとは少し違いますが、香りも良いし固形なので、持ち運びによる液漏れの心配がないのは良いですね。

このようなシャンプーバー専用の缶はいいなと思います。もともとが 「旅人向け」に作られたシャンプーバー なので、持ち運びというところではいちばんベストなシャンプーなのかもしれません。



飛行機利用はシャンプーなど ”液体物を持ち運ぶルール” に注意


遠方への出張のとき、いつも使っているシャンプーを持ち運びたいという人もいると思います。そこで少し問題になるのが、飛行機を利用する中での ”液体物を持ち運ぶルール” といったものです。

kinaimotikomi.jpg

国内線の場合は、この画像のような袋に入れると機内持ち込みも出来ますし、当然預け荷物にも入れることが出来ます。しかし国際線の場合、機内にシャンプーなど液体を持ち込むなら、シャンプー容器の容量制限であったり、ファスナーのあるビニール袋に入れるといったルール があります。また、シャンプーの入った容器が100mlを超えていると機内持ち込みは出来ません。

しかしながら、機内持ち込みではなく預け荷物に入れるという場合は、こういったルールはまったくありません。なので、出張準備の時にシャンプーはちゃんと分けておけば良いでしょう。



私が気になっている温泉や銭湯への持ち運びについて


763b613e52cc039339f26c83e4c8cef6_s.jpg

明日は月曜日ということで、理美容師の人は待ちに待った休日ですね。1週間の疲れがでて、ゆっくり過ごされる人もいるのではないかと思います。そういう私も明日は温泉で疲れを癒すつもりで、あとからその準備にとりかかろうと思っています。

温泉の準備といっても大した準備はありません。ただ、シャンプーだけは自分のものを使いたい と思ったりします。ほとんどの温泉にはシャンプーが備え付けられているので、わざわざシャンプーを持ち運ばなくても、それを使えば良いという話ですが、その備え付けのシャンプーがどうにも気持ち悪く感じたりします。洗い場に常に置きっぱなしにされたシャンプー、といえば以前にツイートした時のことを思い出します。


これらのことは、私がこだわっているだけの話なので、気にしない人はスルーされてかまいません。

ちなみに、多くの銭湯や温泉はシャンプーの持ち込みは出来ます。シャンプーやリンスが置いてあるところには、持ち込み出来ると考えて良いでしょう。ただ、注意したいのは私のように石鹸シャンプーをするという場合です。

温泉によっては、環境保護のために石鹸シャンプー禁止としているところがあります。私自身は石鹸シャンプーは環境に良いと思っているのですが・・・ その理由はよろしければ以下の記事を読んでみていただければと思います。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク