kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛・薄毛対策で避けたい低料金ヘアサロン ③


前々回のブログから何度もお話しているように、

薄毛・脱毛を心配される人
低料金のヘアサロンでの散髪は避けたほうが良い と思います。

かなりくどく思われるかもしれませんが、
低料金のヘアサロンの利用が原因で
薄毛や脱毛が起こる可能性が大いにあります。


スポンサードリンク


石油合成系の界面活性剤が非常に多く含まれている
固形シャンプーの例を書いてみたように、
私が低料金のヘアサロンでの勤務経験から
接客業として、
あってはならないと感じたことがその他にも多くありました。


正直なところ、その例を挙げてみるときりがありません。


それは低料金のヘアサロンで勤務経験がある
理美容師なら解ることだと思いますが、
ヘアサロンの営業における、
基本的なものが欠けているようにも思えました。


その基本的なものとは、
お客さんに対する配慮がそのすべてだといえます。
サービス業ですので、それは基本であって当たり前のことなのです。
それが低料金のヘアサロンではほぼ見られなかったわけです。

その配慮は、すべてのお客さんに対して同じ対応をしています。

ですが、

” 薄毛や脱毛しているお客さん
 薄毛や脱毛を心配するお客さん ”

に対して
頭皮を大切に思いやる気持ち

があっても良いのではないでしょうか。



これは理美容師である以上に、ひとりの人間としてです。


ひとりの人間として思いやりの気持ちがあるかないかで、
そこにあるヘアサロンが
良い育毛・薄毛対策を提供できるかどうか
がわかるわけです。


私は 前回の記事 ・ 前々回の記事 での
配慮のない営業のやり方に不満があり、
数か月で低料金のヘアサロンを辞めました。


その頃は今のように育毛・薄毛対策を
推奨することなどはあまりなかったのですが、
それでも頭皮に大きなダメージを与えてしまうやり方は
痛々しく思い、許せなかったのです。






今回の記事まで3日続けて、
低料金のヘアサロンについて書いてみましたが
薄毛・脱毛を心配される人は、
やはり利用するべきではありません。


ただ時間がないから早く終わらせたい、という理由で
行くべきではないと思います。


少し髪が伸びるのを我慢して、
時間があるときに良いヘアサロンを探してみてください。
髪に愛情を持って対応してくれるお店は数多くあります。


そんなお店なら、あなたの育毛・薄毛対策について
このような非常にプラスになること 
が確実に得ることができます。







今日の記事で低料金のヘアサロンについて書くのは
とりあえず終わりにします。
3記事続けて読んでいただいた人に感謝いたします。

前回の記事で低料金のヘアサロンで経験した、
怖い話があると書きましたので最後ですが書いておきます。

それは私が勤務していた、
低料金ヘアサロンの同僚の人の行動です。

冗談か本気なのか解らなかったのですが、
シャンプーの時、
台所用クレンザーを使おうとしていたのです。

その本人は冗談だと言ってましたが、
これは本当に冗談なのでしょうか・・・。

こんな話は、
育毛・薄毛対策を研究している、
今の私にとっては考えたくもない話です。














ランキング参加しています。
クリックして頂けると今後の励みになります。
   ↓↓↓ 

にほんブログ村

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク