kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

頭皮を叩くブラシは不要。それは過去を思えばよく分かること

d3dsb.jpg

使用中のスカルプエッセンス、Deeper3Dの公式ページを久しぶりに見てみました。すると、スカルプケアのアイテムが幾つか販売されていて、その中のひとつに「スカルプブラシ」がありました。これは、頭皮を叩くことにより、血流を促して健やかな髪を育ませるという頭皮用のブラシです。私としては頭皮を叩くようなものは、あまり使わない方が良いという考えですが、果たしてこれは売れるものなのでしょうか。疑問に思う人もいると思うので解説してみたいと思います。

スポンサードリンク

叩いて髪が生えた人なんて一人も見なかった

抜け毛3

今回の「スカルプブラシ」についていうと、正直どうでも良いという印象さえあります。Deeper3Dそのものは、どの育毛剤よりも効果的なわけだから、それだけを販売したほうが良いのに・・とも思いますね。なぜ「スカルプブラシ」を売ろうとしたのかよく分かりません。あまりこのような、根拠のないアイテム系を売っていると信用がなくなります。

というのも、私は理容師になって「頭皮を叩いて髪が生えた」とか「抜け毛が減った」とか、一度もみたことがないから です。この ”叩いて育毛” みたいなものは20数年前くらいに流行りましたね。昭和後期に大流行した育毛剤ペンタデカンと叩くヘアブラシ。これを共に使用することで、育毛や発毛に相乗効果があるとされていました。しかしながら、髪が生えた人なんて一人も見らずです。むしろ、叩いて頭皮が赤くなることを血行が良いと勘違いして続けた結果、頭皮の状態が悪化してしまった人がいたのを思い出します。


なぜ今頃になって叩くブラシなのか??

3ad943274f41dc45f0fe412f0276a39a_s.jpg

そんな「頭皮を叩く育毛」については、このブログを始めた5年前から一貫して ”効果はあり得ない” と述べています。その当時(2012年)の記事でも、今と変わらない考え方であったことが分かっていただけると思います。

ですから、なぜ今頃になってDeeper3Dが叩くブラシなんて推すのか、意味が分からないのです。Deeper3Dのコンセプトとして「血流促進」での育毛・発毛・薄毛予防を推奨しているのは、私もいつも述べていることなのでよく分かります。ただ、そこで叩くスカルプブラシは不要じゃないかな、と思いますね。何度も言いますが、叩く程度では髪が生えたり抜け毛が減ったりはしないのです。


愛用するDeeper3Dでも叩くブラシは要らない

d3dsb2.jpg

そんなスカルプブラシは、1日5分のタッピング(叩く)だけで圧倒的な血流量を導く、と紹介されています。詳しくは、1回150タッピング(約1分)を1日5回、という感じです。確かに髪を育てる、抜けさせない、というところでは血流を良くさせることは絶対というくらい必要です。でもタッピングを続けるだけで、髪に効くほど血流が良くなるとは思えません。

血流が良くなってるのを感じたいのであれば、ブラシで頭皮を叩くのではなくマッサージすることをおすすめしたいですね。私もやってますが、ブラシなどで育毛や抜け毛予防などに効かせるのであれば、パドルブラシや電動ブラシです。よく指でマッサージが推奨されていますが、パドルブラシや電動ブラシと比較になりません。以前に 頭皮マッサージはブラシを使う方が効率的かつ効果的 という記事を書きました。実際にとても有効な方法なので、ぜひ読んでみていただきたいです。


育毛剤などを使う場合なら、シャンプー後にパドルブラシや電動ブラシと併用して使うと、よく浸透してくれます。なので、Deeper3Dのメーカーさんには「叩くスカルプブラシ」ではなく「マッサージするスカルプブラシ」をリクエストしたいですね。それならぜひ買いたいと思います。叩くブラシは不要ですし、絶対に買いません、ごめんなさい。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク