kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

冷えの常備薬「梅エキス」で血液さらさらに髪もさらさらに

ume1.jpg

秋は抜け毛が多くなる季節ですが、その対策として欠かせないのは「冷えからくる低体温の対策」です。特に今年は猛暑だったこともあって、冷たい食べものを多く摂りました。だんだんと内臓が冷えて体温も低くなるわけですが、そうなると血の巡りも悪くなるので抜け毛も多くなるのです。そして、それを避けるために、私は「梅エキス」を再び飲むことにしました。しばらく止めていた梅エキスですが、その効能でいえば ”冷えの常備薬” として使っていきたいと思っています。

スポンサードリンク

髪のコンディションが良くなる梅エキス。愛犬の寿命も延びました

siso3.jpg

今年の夏はおかしいと思うくらい気温が高く、私の住む地域では35度を超える日が続きました。ただ、そんな猛暑でも体調はとても良かったのです。これは夏バテ予防として飲んでいた しそジュース の効果だと感じています。

しそジュースを飲む以前は梅干をよく食べていましたが、そのような抗酸化食品を摂っていると、髪のコンディションが良くなっているのを感じられるのです。具体的にいうと 抜け毛の予防はもちろん、髪の毛が微妙にサラサラになっている感じ です。(冷えて血の巡りがわるいと髪の毛がガサガサしている)

c6d8c9f771fa37cf07957c18ddecbce2_s.jpg

そんな梅干の良いところは誰もが知っていることですが、今回さらに健康効果があるものとして私が選んだのが「梅エキス」です。この梅エキスについてはずっと前に記事にしたことがありますが、愛犬が死んだ悲しい思い出があったので買うことが出来ずにいたわけです。

この記事は、その当時に飼っていた愛犬が余命数日の宣告を受けて、それから2ヵ月で元気が戻ってきたという話です。その後は一時的に落ち着きましたが、やはり老犬ということもあり、しばらくして天国に旅立ちました。

私事で申し訳ないのですが、このブログは私にとって一生続けたい大切な場所なので、大好きだった愛犬のことを一緒に残してあげたいと思います。当時てっぺんがハゲて落ち込む自分をいつも癒してくれてました。

1505621083.jpg

名前はカイです。梅エキスを飲んで寿命が延びました。梅エキスにはとても感謝しています。


夏は「しそジュース」冬は「梅エキス」で乗り切りたい!

umeekisuyoko.jpg
手作り梅肉エキスのレシピ/作り方

梅エキスの健康効果は、とにかくいろいろあるので専門サイトなどでよく調べてみてほしいです。私がいえることは、結果的に髪に必ず良い影響があるといえる個人的な梅エキスの見解です。特に私が感じているのは 髪の毛の質感が良くなっている こと。

抜け毛予防というよりもどちらかというと、生えてきた髪の毛がサラサラしていることの方が感じます。とはいえ、梅エキスは飲み始めたばかりなので、しそジュースの効果なのかも?という疑いもあります。
tukurikata-umeekisu.png
ただ、梅エキスにはしそジュース以上の効能があります。特に青梅を煮詰めてエキスを作るときに出来る「ムメフラール」は、特殊な成分で、しそジュースや梅干には含まれません。

このムメフラールには、血行を促す・滞りがちな血流を改善する、という効果が知られてますが 「頭皮に栄養を送る体づくり」 を目指すなら梅エキスは飲むべきだと思うのです。血流が良くなって頭皮に栄養が届きやすくなると、当然に 髪もサラサラになるはずですし、抜け毛予防にも効果がある わけですから。

また、血の巡りが良くなることで体は温まりますし、冷え改善の効果も得られるとみています。それ以外では代謝を促進する効果もありますね。ダイエットや疲労の回復、若返りなどアンチエイジング全般としてもかなり良い飲み物となるのではないでしょうか。
今年の夏は「しそジュース」でしたが、冬は「梅エキス」を私の常備薬にしたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク