kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

髪を生やす為に知っておきたい「完骨」のツボ押しと血行促進効果

5170cf6bf4a5c37f46b3426305b8ce25_s.jpg

抜け毛の予防と髪を生やす為に必要とされる頭皮マッサージ。もちろんやらないよりやった方が良いのですが、ただ闇雲にマッサージしても効果は得られません。その理由はこれまで何度も述べてますが、この頃は特にそれを体感しています。というのも、いつもお客様へのサービスとしている「完骨」のツボ押しを自分自身がやっていて、とても良い髪の状態にあると感じているからです。

スポンサードリンク

将来性のある ”楽しめる頭皮マッサージ” になりそう

hst.jpg

シャンプーのあとのサービスとして毎回やっているマッサージについて。お客さんから気持ち良いと喜ばれつつも、施す自分からみるとマッサージに意味があるものなのかずっと疑問だったのです。特に頭皮のマッサージがそうです。その時だけマッサージしても得られるのは気持ち良さだけで、発毛など髪が生えることはあり得ないんです。

その頭皮マッサージは毎日継続して何らかの良い変化が分かってきます。しかしそれをお伝えしても、ほとんどの人がその場限りの気持ち良い頭皮マッサージで終わっているように思えます。そのような理由から、施す自分としては「髪を生やす」ではなく「気持ち良いマッサージ」として割り切って考えるようになりました。

そんな ”楽しめない頭皮マッサージ” を仕事としてやっているわけなので、私自身の頭皮までマッサージすることに嫌気がさすことがよくあります。しかし最近は「完骨」のツボ押しにハマっていて、それを私自身の頭皮マッサージに組み込むことで将来性のある ”楽しめる頭皮マッサージ” になりつつあります。その「完骨」のツボ押しについて、髪への効果など以下で詳しく説明したいと思います。


頭部の血流が活発になってくる「完骨」のツボの押し方

足つぼの効果、育毛・抜け毛予防に効くのは‘‘湧泉‘‘だと思う4

髪を生やしたり抜け毛の予防に効く頭のツボは、百会・天柱・風池 だとよく言われていますが、最近の私はさらに「完骨」のツボを押しています。完骨とは耳の横の生え際近くにある窪んだ部分。ここのツボを押していると、だんだん頭部の血流が活発になってくるのが感じられるのです。

完骨のツボ押しはいつも仕事でやっていることなのですが、自らが ”髪の健康” を意識してやってみると、その血流促進効果がよく分かるようになりました。やり方は以下のような感じです。

①親指で下から押し上げるように押す。少し痛く気持ち良い感じで。
②5秒押して5秒離す。緊張と緩和のイメージで、ここがもっとも大切。
③以上のことを繰り返して5~6回おこなう。
 
 
これをやると頭が軽くなって、とてもスッキリするのが分かると思います。これは、完骨のツボの刺激によって頭や顔周りの血流が活発になり、脳の幸せホルモンともいわれる「セロトニン」の放出されるからです。セロトニンとは心を安定させる脳内物質。”髪を育てる為の睡眠”をとるうえでは、セロトニンの分泌はもっとも大切なものなのです。


「血の巡り」が良くないと髪の回復は難しいです

ここを理解していないと、生えてくるはずの髪の毛もなかなか生えてくれません。これは抜け毛予防にしても同じです。これまではあまり重要視していませんでしたが、この「完骨」のツボというのは血流を促すうえで本当に大切なのだと見直すようになりました。

しかしながら、頭のツボ押しやマッサージだけやっていても、抜け毛予防や発毛効果などはなかなか感じにくいと思います。本当に頭のツボ押しやマッサージを効かせるなら、そういう体づくりの努力は欠かせません。例え効きそうな育毛剤を使っても、肝心な「血の巡り」が良くないと髪の回復は難しいです。何度も言いますが頭だけツボ押しやマッサージしても効果は得られにくいのです。

体~頭皮への血液循環が良くなると毛乳頭細胞の働きが活発になり髪が生える。私はそれがすべてだと思っています。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク