無印良品ホホバオイルは頭皮のケアに使えるも効果的ではない

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

muji5.jpg

私はよく 「ホホバオイル」を使った頭皮のケア をやってます。ホホバオイルは、髪や頭皮の健康維持に効果的なのですが、消費が早くてコスパが悪いのが少しネックに感じるところです。そういう場合、「無印良品」のホホバオイル が安いので購入することも考えましたが、頭皮のケアに使うのはいまいち気が進みません。その理由を述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

気になる無印良品のホホバオイル。店員さんに詳細を聞いてみた

muji6.jpg

私は何に対してもシンプルなものが好きなので、無印良品でよく生活雑貨や衣料品など買ったりしています。とはいえ、ヘアケア製品などの直接肌につけるものは、ほとんど購入したことがありません。

ところが先日、ピュアオイル・マッサージオイルとして売り出されていたホホバオイルが、50mlで900円というとても安い価格で販売されていたのを見て興味を持ってしまいました。

私は普段「生活の木」のゴールデンホホバオイルを使っており、その価格が25mlで1000円です。

生活の木ホホバオイル3

そこを考えると、無印のホホバオイルはかなり安くで購入できることになります。そういったコスパに優れていることもあり、無印のホホバオイルはとても売れているとのことです。

ただ、気になるのは、それが質の良いホホバオイルなのかどうか?ってこと。頭皮のケアに使うのであれば、ちゃんとしたものを使いたいと思うわけです。そこで無印良品の店員さんに、無印のホホバオイルの詳細について聞いてみました。

まず、成分そのものは間違いなくホホバの実から抽出したオイル100%ということで、着色料や香料などの添加物はまったく使われてないみたいです。ラベルには原産国が日本と記載されていましたが、製造においては完全な日本製というわけではないとのこと。

ホホバの実

栽培の過程では、ペルーで実を収穫してパナマでホホバの実を低温圧搾(コールドプレス)で抽出。その後は、日本に渡って ”精製”(分子蒸留)されたのちに製品化される、という流れですね。

実をいうと、このように精製されたホホバオイルは、安価で買いやすく使いやすいのがメリットなのですが、頭皮のケアとして使う場合はあまり効果的ではなかったりするのです。では、なぜ ”精製” されたホホバオイルが効果的ではないのか?これについて説明してみます。


精製されてるだけ無難であるけど、ホホバ本来の効果は生かせられない


無印のホホバオイルの使い方については、以前にも取り上げていますが、やはり無印の ”精製” されたホホバオイルを頭皮ケアに使うのであれば、いつものシャンプーに混ぜて使う方法がいちばん無難だと思います。

何故かというと精製されている分、肌や頭皮など皮膚に対しての安全性が高いからです。その理由は上の記事のなかで述べています。

muji1.jpg

しかしながら、私は無印のホホバオイルを頭皮ケアに使いません。何故かというと、精製されていることによって、ホホバオイルに含まれていた栄養が失われてしまっているからです。

精製されてしまうと、頭皮に良い栄養素のアミノ酸やミネラル、ビタミンが少なくなってしまいますよね。

そのなかでも、特にビタミンEなどは頭皮の新陳代謝が高められて、育毛や抜け毛予防が可能になるのです。ですから、本気で頭皮のケアをするのであれば、精製されているホホバオイルよりも、本来の栄養を備えている「未精製」のホホバオイルを使うべきなんです。


頭皮ケアに無印ホホバオイルがいまいち信用できない現状


実は、約2年前の無印良品「ヘルス&ビューティー2015春夏リーフレット」というカタログの中に、ホホバオイルの商品説明の内容に誤りがあった、という話がありました。

jojoba2.jpg

これは当時、「ビタミンEが豊富・抗酸化作用」を謳っていたことで、実際の成分・効果について購入者から指摘があったとのことでした。その後「化粧品として精製、製品の安定」という、やや誤魔化した形の商品説明にされていますが、その辺が曖昧だと感じます。

精製の過程で多少なり熱を加えることで、ビタミンなどの有効成分がどれくらい失われてしまうのか?その際、化学成分は混入しないのか?その辺りが明確にならないと、安心して頭皮ケアには使えないです。

無印のホホバオイルは髪はよく潤うのですが、頭皮への使用には向いていないのかもしれませんね。なので、頭皮のケアに余念がない私は、未精製の「生活の木」のホホバオイルを使っていくつもりでいます。無印良品さんには、品質の向上など今後期待しているので頑張ってほしいです。

スポンサードリンク
 
     
関連記事
Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply