抜けない強い髪が増えた!そんな私の「代謝力」を上げる方法

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

6f394efbdac3eec295b77f0faeb90a9b_s.jpg

もうすぐ2017年も終わります。理容業にライター業など、髪のことばかりで忙しい1年でしたが、私自身の育毛・抜け毛対策の総括としても安定した年となりました。「抜けない強い髪の毛」を実感 するなかで、今年は特に拘っていたことがあります。それは「代謝力」です。髪も体も健康になれる、そんな私の「代謝力」を上げる方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

代謝を活性化させた2017年。髪を育てられる体になった

aa36f78e462b5c93f2184f8294991549_s.jpg

12月はとにかく忙しかったので、ヘアケアや頭皮のケアなど、いろいろなことが疎かになってしまいました。でもそれは 頭皮ケアの必要がないくらい髪は良好だった と考えています。「今年は抜け毛が少ない」という精神面での安定。それによって心に余裕が生まれ、多くの仕事を効率良くこなすことが出来ました。

196ab46b98e8dcf890df98d70bcf8556_s.jpg

私はDeeper3Dのスカルプエッセンスを使ったり、今年はスカルプDでシャンプーしたりなどいろんなことをやっているのですが、それだけで抜け毛が減ったり、強い髪が育ったりはしません。肝心なのは ”髪を育てられる体” であるかどうか?です。

今年の私は 代謝を活性化させること を徹底してきました。髪に悩まない今の自分はその結果なんです。代謝力を上げること、これは本当に大切なことだと感じています。

以下では、私がやってきた「代謝力」を上げる方法を書いてみます。


代謝力を上げる方法1.温める食べ物をとる

umeekisuyoko.jpg

最近では、女性に限らず男性の「冷える」という声もよく聞くようになりました。「内臓型冷え性」とか「隠れ冷え性」などと言われるように、自分ではなかなか自覚できません。内臓型冷え性とはその名の通り、内臓が冷えている状態を指しますが、内臓温度が1℃低くなるだけで、人間の基礎代謝は約12~15%低下する といいます。

なので私は、内臓を冷やす食事はほとんど摂りません。内臓の温度を上げて代謝を上げるための食事を中心に摂るようにしています。それは東洋医学でいう「温性」にあたり、体を温める食べ物などです。

例えば、玄米・根菜類・梅エキス・しそジュースとか。梅エキスはかなり良かった感じです。

この他にも、これらを含めた ”血液の流れが良くなるもの” を今年は多めに摂りました。飲み物は、冷えたものや甘いものはなるだけ避けます。体を温めるほうじ茶をよく飲んでいました。

飲み水も一般的な軟水ではなく、硬度が高めの水です。毎日飲んでいる「中硬水」はミネラルが多めなので、代謝アップの飲み物として効果があったと感じてます。


代謝力を上げる方法2.運動をする

SUUNTOIMGL4165_TP_V.jpg

慢性的な運動不足や冷やす食べ物、精神的ストレスが原因で「冷え」を感じている人も多いと思います。私もその1人なのですが、体温が下がると代謝が悪くなるんです。血液の循環がうまくいかず、頭皮に栄養が届きにくくなって抜け毛が多くなる。このパターンはこれまでに何度もありました。

体温が低い人の特徴のひとつとして「筋肉量の低下」があります。筋肉は代謝エネルギーをもっとも消費するので、体に筋肉をつけることは基礎代謝量を上げることにつながり、体温を上げることにもつながります。

私の場合、筋トレ を中心に、自転車トレッキング など有酸素運動も取り入れましたが、代謝アップの方法として王道ながらも、実際かなり有効だと感じてます。ずっと悩んでいた低体温もだんだんと改善されました。


代謝力を上げる方法3.足を温める

stairs-921253_640.jpg

基礎代謝を上げるなら、普通に体を温めれば良いと考える人も多いと思います。たしかに入浴や運動、温まる食べ物をとることで体温は上がります。

しかし、これはあくまで一時的なものと考えるべきです。代謝が上がるのも一時的ですし、常にエネルギーを消費する基礎代謝が上がるということではありません。そのため、いつもの生活の中で基礎代謝を上げることを習慣化する必要があるのです。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘6

例えば、私は ”足を温めること” をずっとやってきました。足というのは心臓から送り出された血液が足先まできて心臓へ再び戻すポンプのような役目をしています。

「第二の心臓」とされる足を温めてどんどん血流を促すようにする。それによって、35℃台の低体温が36℃台半ばまで戻りましたが、基礎代謝を上げるうえでも、それが大きなポイントであることは間違いありません。私は以下の記事にある、冷えを取る靴下 を毎日履いて、それが可能になったような感じです。

3日前の日経トレンディネットでは、男性に「冷え対策靴下」が人気だと紹介されていました。

私にすれば、今さらかよ!って感じの内容だったんですが。

今回の記事の方法で髪の回復もありましたが、一般的な健康管理でいうと、基礎代謝を上げるというのは至って基本的なことなんです。今年の体調が良かったこと、そして仕事も捗ったことは紛れもなく「代謝力」の向上があったからだと思います。

来年もこの調子で頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク
 
     
関連記事
Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply