すきバサミを使うと薄毛っぽくなる。そんな人へ理容師が伝えたいこと

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

-
ccae442dcfa7c1144792847faf8e7977_s.jpg

来店されるお客さんから、すきバサミを使って失敗したという話を聞くことがあります。なかでもよく耳にするのが、薄毛っぽく頭皮が透けて見えてしまう という不満の声。本当は梳いてほしくないのに、なぜ理美容師はすきバサミを使おうとするのか?今回はそんな疑問に答えてみたいと思います。

スポンサードリンク

すきバサミを使って薄毛っぽくみえる悲惨なパターン

que-14181245834.jpg

梳き過ぎないように細心の注意を払うということ。以下のさつまさんの記事に感銘をうけたので、私のブログでも取り上げてみることにしました。

私の場合、基本的にすきバサミを多用しないっていう考え方なのですが、それはお店や担当するヘアスタイリストによって異なります。でも、多くの人が不満を述べているように、梳き過ぎるとスカスカになる危険があるので、すきバサミを使うときはかなり慎重に扱わないといけません。

しかし、低料金のお店などによっては客数をこなす為に、すきバサミを多用することもあるようです。
(すきバサミの多用はある意味”ごまかし”です)

効率良く営業する為に、すきバサミを使うのは別に構わないと思うのですが、髪が多いからといってじゃんじゃん梳くことは避けたいものです。そして、梳く位置が根本から近いほど、薄毛っぽく頭皮が透けて見える。これがいちばん大きな問題で、ここからが悲惨なパターンに入ります。

6a185d198e418f7581f6d6c50680db5a_s.jpg

この「根梳き」をすることで、雛鳥のような格好悪い頭にもなりえますし、それがだんだんと伸びてきた数か月後は、ぴょんぴょんと飛び出るような悲惨な髪型 に。自分でセルフカットして失敗、手直しに来店される方のパターンがこれです。


トップ(頭頂部のカット)に梳きバサミが必要とされる理由

1372673086668d93296c1d3076c48a18_s.jpg

基本的に、すきバサミはサイド(側頭部)やバック(後頭部)に使うことが多いです。これは トップ(頭頂部)とフロント(前頭部)とのバランスを保つため なんです。

髪の薄さを気にしている人は、すきバサミは使ってほしくないとよく言いますね。でも、フロント・トップ以外の周りの多い部分を軽くしないと、全体のバランスが変になってしまうのです。上が薄くて下が濃い、みたいな感じで。ですからサイドやバックを梳くというのは当然といえば当然なんです。

では、なぜトップやフロントの髪を梳くのか。これは特に薄毛を気にしている人は避けたいと思っているはずです。もちろんそれは、どの理美容師さんも理解しているはず。上部の髪にボリュームがなかったら、すきバサミは使う必要はないんです。

nasuki1.jpg

ただしそれは髪型にもよります。例えば、トップを立たせたりボリュームを出す髪型の場合、スキばさみを少しだけ使うと効果的だったり。もし、トップを立たせて(浮かせて)整髪料で仕上げる髪型をするなら、上述のような「根梳き」が効果を発揮します。

結局のところ、すきバサミは使い方次第なんです。髪が少なめのトップ・フロントには丁寧におこない、その色彩に合わせるためサイド・バックにいわゆる「ボカシ」の技術を使います。このボカシを入れることで、たとえ上の髪が薄くてもそれが目立たなくなる。

肝心なのは、髪を切る人がそういった技術やセンスを持っているかどうか?ってところなんですよ。


理美容師のレベル次第ですきバサミは多用される

nesuki3.jpg

普通は「根梳き」みたいに根元から梳くようなことはしません。その人が薄いか濃いかを確認しながら、中間から毛先にかけてすきバサミを入れるのです。そうした基本をやっていると、頭皮が見えて薄毛っぽくなることはまずありません。

何のためにすきバサミを使うのか? 前述にもありますが、やはり髪を切る人がそのような技術やセンスを持っているかどうかがポイントになると思います。なかには、ヘアカットの基本であるブラントカット(直線的に切ること)に自信がなく、未熟なところをスキばさみで誤魔化す、といった経験の浅い理美容師も実際にいます。

fe72677fa6d59b9ee0bf54380c0d51b9_s.jpg

そういう人の場合、カット技術・技法のバリエーションがまだ多くなかったりするので、いつも同じような切り方・仕上がりだったりします。毛量の調節にもすきバサミばかりに頼ったりなど。

本当は毛量を調節するにもいろいろ技法があるんです。レザーカットもあるし、セニングやチョッピング、スライド、ストロークカット など色々あります。

もし、お客さんが薄毛にみえるのを心配しているのであれば、これらの技法を駆使するべきなんです。その辺りは、薄毛のカットを得意とする理美容室でかなり研究されているように感じます。


もし梳きすぎて薄くなったらどのくらいで元に戻るか?

nesuki2.jpg

ヘアサイクル(毛周期)や髪の長さによって差がありますが、男性ならおよそ1ヶ月、女性なら数ヶ月ほどで元に戻ると思います。ちなみに1ヶ月に伸びるのは約1センチです。それを元に何ヶ月くらい必要かを逆算すると分かりやすいです。

例えば、長い髪の毛と短い髪の毛の差が3cmあったら、生え揃うのは約3ヶ月後 という感じです。その間、長い髪の毛の方ももちろん伸びるので、徐々に毛先をカットして合わせていくようにします。

その後はすべてが揃うまで、なるだけ梳かないように気長に待ちましょう。また次にヘアカットしてもらうときは、必ず「すきバサミはなるだけ使わないで」ってことを、理美容師さんに伝えてください。この一言があれば、薄毛っぽく梳かれてしまうことはまず無いと思います。


スポンサードリンク
     

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!

関連記事

Posted bykame38 (亀井貴史)