浮気しても結局アレッポの石鹸シャンプーに戻ってしまう理由

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

-
epP4RJpTRbuel0Z1522223525_1522224867.png

昨年から、しばらくの間スカルプDシャンプーを使ってましたが、最近再び「アレッポの石鹸」で髪を洗うようになりました。ずっと続けていた石鹸シャンプーを止めたり、また始めたり・・・ やっていることが非常にブレブレで、結局は元サヤに戻ってしまいました。大変申し訳ありませんが、少し言い訳をさせてください。

スポンサードリンク

髪に悩まなくなったことによる「ネタ切れ」

7fd542b6bd4be08c72906021df1da1d6_s.jpg

仕事の方が忙しかったため、ブログの更新も滞ってしまいました。しかし、多忙だったことが一番の理由になるとしても、本当のところ「ネタ切れ」だったことは、正直にお伝えしておかなければいけません。

決して、ブログを書くやる気を無くしたわけではありません。ただ単に、ブログのテーマに関する「ネタ切れ」の状態にあった、と御理解していただければと思います。

この頃の私は、以前のような髪に悩むことはほとんどなくなりました。常に悩みと向き合っていたからこそ、取り上げるネタは無数にあったんです。しかしそんな悩みが解消された今、それがとても難しくなってしまいました。


火山灰の付着がアレッポ石鹸に戻るきっかけ

25495928.jpg

ブログに何を書くべきか分からない。そんな状態にあった3月のはじめ、新燃岳の爆発的噴火による火山灰の降灰がとても酷くあったんです。その為、ランニングや登山など外で過ごすことが多い私の頭部には、火山灰の付着がとても多く見られました。

kazannbai1.jpg

鹿児島や宮崎に住む人は分かると思いますが、その悪影響は想像以上です。先日、入山規制ギリギリの夷守岳(ひなもりだけ)に登りましたが、予想通り全身は灰まみれに。しかし、この日のことが今の 石鹸シャンプーに戻るきっかけ となったのです。

以前には、害のある物質が頭皮に付着するコンディショナー、リンスのことを記事にしました。

この記事では、コンディショナーやリンスが放射性物質を吸着させる力があることを取り上げています。そんななかで、私は 頭皮専用のコンディショナー(スカルプD) をしばらくのあいだ使用していました。

このコンディショナーは、一般的な「カチオン界面活性剤」と違って、放射性物質を吸着させることはありません。ですが今回、頭皮に付く火山灰がとても多くみられました。頭皮がベタついて痒くなるんです。

もし、それがスカルプDコンディショナーのせいであれば使用を続けるのはやめよう。そう思ったわけです。


石鹸シャンプーの記事、たくさん書きます

oepP4RJpTRbuel0Z1522223525_1522224867.jpg

そんな事があって、スカルプDから再びアレッポの石鹸に戻ってきました。スカルプDのような、髪にコシが出るといった効果はありません。しかし、安心して頭皮ケア出来るようになったのは、とても有り難いことです。

同時に、また以前のように 石鹸シャンプーについて書きたいこと が色々と浮かんできています。これまで、私の育毛・薄毛対策に欠かせなかったアレッポの石鹸。やはり戻るべきはここなのかもしれません。

今後は石鹸シャンプーの記事、たくさん書こうと思います。アレッポさん浮気してごめんなさい。ネタ切れ解消ありがとう!


スポンサードリンク
 
     
関連記事
Posted bykame38 (亀井貴史)