髪を太くボリュームを出したい人へ、この成分のシャンプーを使えば良いです

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

ugjKUmqNyfDYK2Z1525260142_1525260732.png

石鹸シャンプーに戻っておいて今さらですが、前回使用していたシャンプーについて述べたいと思います。というのも、髪の毛を太くしてボリュームが出るシャンプーというのは、やはり魅力的であるからです。髪がペタンとなるのが嫌・・・という人は、この成分のシャンプーを使うべき! ということで、その成分のことを取りあげてみたいと思います。

スポンサードリンク

髪が太くボリュームUPするスカルプDは確かに良かった

soukai-touhi1.jpg

いまだに、スカルプDシャンプーは育毛シャンプーだと思っている人がいますが、育毛成分は入っていないので、髪が生えたり育ったりすることはありません。

しかしながら、公式サイトで説明のあるハリコシ成分とインナーボリューム成分については、実際に洗ってみるとその効果を感じることが出来ました。

スカルプDシャンプーを使う上で、いちばんのメリットはそこかなと思います。髪の毛にハリやコシが出ることによって、髪のtopが立ちやすくなりますし、年齢より若くなります。
(フロント・トップがペタッとしていると老けて見える)

スカルプDシャンプーには、頭皮のケアに必要な成分がいろいろ配合してあります。そのなかで、実際どんな成分がハリコシを与えているのか?というところに触れてみます。それはズバリこれです→ グリセリル‐N‐(2‐メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体

覚えるのが面倒くさくなる成分名ですが、これなしでは髪の毛のハリやコシ、ボリュームアップは無理だったのではないかと思います。色々なシャンプーをレビューしてきましたが、それを感じたのはスカルプDだけだったですね。


このハリコシ・ボリュームが出る成分の正体は「Ceracute®」

DSCN3387.jpg

この成分名について、シャンプーなどには「グリセリル‐N‐(2‐メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体」という表示名称ですが、正しい製品名は「Ceracute®」です。

製造元は日油株式会社さんで、主にアンチエイジング商品の化粧品用素材として使われています。元はセラミドをモデルに、スキンケア用途として開発されたという話ですね。肌に塗布することで、弾力性の高いポリマーネットワークが形成され、シワのリフトアップ、肌のハリが改善される、というのが特徴だそうです。

ヘアケア用途では、この「CERACUTE」を配合したシャンプーやトリートメントで髪の毛に作用させると、CERACUTEが髪の毛の表面に弾力性の高い被膜を形成、さらに毛髪内部に浸透して髪の毛にボリューム感が出る というものです。

一般的なシャンプーにはあまり使われない、わりと高価な成分ですが、ボリュームアップを目的とする特殊なシャンプーには使われています。では、実際にどんなシャンプーに使用されているのか、以下に記載しておきたいと思います。


グリセリル‐N‐(2‐メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体 を使っているシャンプー・育毛剤


→50の恵 髪ふんわりボリューム泡の育毛剤

50の恵 髪ふんわりボリューム頭皮ケアエッセンス
50の恵 薬用頭皮の集中 養潤液

アデランス ベネファージュ薬用ボリュームコントロールシャンプー
アデランス へアリプロ 薬用スカルプシャンプー
薬用ホワイトミルキーローション
根元ふんわり美髪シャンプーエスモEX
アートネイチャー LABOMO
スカルプDシャンプー

髪の毛のハリコシ・ボリュームアップというところでいうと、ここで取り上げた製品については、けっこう効果的であると予想しています。例えば、女性の場合、50の恵のボリュームアップ効果 はよく口コミで聞いています。男性なら増毛メーカーのアデランスが取り扱っていますし。


↑同じ増毛のアートネイチャーLABOMOにつきましては、以前にもボリュームアップ効果をレビューしています。スカルプDについては、もう説明要らずですよね。

しかし、花王サクセスのボリュームアップシャンプーとかの低価格だと、製造コストのところで「CERACUTE」を配合するのは難しいのではないかと。ボリュームアップを謳いながら、全然ボリュームアップしないシャンプーも普通にありますので、そこは注意したほうが良いかなと思います。


スポンサードリンク
 
     
関連記事
Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply