kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

”自称”ベジタリアンの私が肉を避けて分かったハゲる危険とは

27072e8168870575d0f969c6ae01bb5f_s.jpg

私の食生活は野菜が中心です。とはいっても完全な菜食主義ではなく、たまに鶏肉や魚をいただく”不完全”なベジタリアンです。その食生活で得られたのは健康な体と髪の回復です。しかし、世間では菜食中心だと健康に良くないとか、髪にいたっては「ハゲる」とか言ったりするんです。気になっている人もいると思うので、解説してみたいと思います。

スポンサードリンク

ホリエモンのヴィーガン不健康ツイートについて

1969aaa536615b26f6678a650651177e_s.jpg

このブログを始めた頃、私は髪の悩みを何とか解決しようと考え、食べるものから見直そうと様々なことを試みました。マクロビオティックを中心に、一時は動物性食品を全く摂らないという食生活を続けていたものです。

そのおかげで、精神的な部分での安定はありました。しかし男性としていうと、男性に必要な力強さを補うことは出来なかったように感じています。

「ヴィーガンとかまじ健康に悪いと思うよ」
つい最近、実業家の堀江貴文さんのツイッターで、完全菜食についての批判をつぶやいたことが話題になりました。ヴィーガンとは、すべての肉を始めとして卵や乳製品、魚介類など動物性タンパク質をまったく摂らない完全菜食主義者のことをいいます。

「こんな奴らのために美味しい肉を食べられない世の中にしたくないので、徹底的に潰します」と反発したため、さらに炎上してしまいましたが、この発言に反感を覚えたベジタリアンも多かったのではないかと思います。

堀江さんは、和牛促進のビジネスにも関わっていますし、述べたことは個人の意見として語ったものと思います。(言い方が相変わらず過激ではありますが)


完全菜食主義(ヴィーガン)で起こりえる髪への影響

435339c06818a9319600efe03fa09576_s.jpg

完全菜食主義(ヴィーガン)でいることが、本当に不健康なのでしょうか?私は過去の経験からみて分かったことがあります。それは、完全に動物性食品を避ける食生活では、何らかの形で髪に影響してくるということです。

まず、髪をつくる栄養として欠かせないのが「タンパク質」です。完全菜食の場合、肉をまったく食べないからタンパク質が摂取できないと思うかもしれません。でもタンパク質は大豆食品など植物性から補うことができます。(本当は肉などの動物性タンパクの方が吸収率が良い)

これは、髪の生成に必要な他の栄養にしても同じです。ビタミンなど動物性食品からは吸収されやすいのに、植物性食品だと吸収率があまり良くないといわれています。特に、肉など完全に動物性食品を抜いていると、ビタミンB12の欠乏が起きる可能性がありますよね。

Deeper3Dを購入、青とピンクに感じる発毛の力7

ビタミンB12は別名「造血ビタミン」です。そして髪の毛は「血余」とか言いますが、その名の通り、ビタミンB12が欠乏してしまうと髪の生成が悪くなってしまうんです。なので私は、しばらくの間ビタミンB12のスカルプエッセンス(Deeper3D)を使ったりしていたわけです。


髪の悩むなら動物性タンパク質を摂った方が良い


ここで述べられているように、栄養学的観点でいうと、ヴィーガンは肉体的に問題なしとされています。私もヴィーガンが不健康であるとは思っていないのです。

ただ、髪に関していうと絶対何か関係しているっていう考えはあります。当時、髪の毛がたくさん抜けていましたが、しばらく完全菜食を続けていた自身の経験でいうと、白髪や抜け毛・細毛、それ以上にハゲる可能性 もあるのではないかと思います。

現在、牛肉や豚肉はほとんど食べていませんが、鶏肉(主に胸身)を食べ始めた頃から、だんだん髪の悩みが解消された感じです。

髪や肌の元になる必須アミノ酸をどうすれば効率よく摂れるか?というところが重要だと思います。

例えば、私を含め菜食者は玄米食を好みますが、玄米は摂り過ぎることでマイナスに働いてしまいますよね。そうなると、玄米のデトックス作用が強すぎるために、必須ミネラルまで排出してしまうんです。

しかし、ストイックな菜食者とされる場合でも、しっかりと髪への栄養が摂れている方もいらっしゃいます。

このように、ヴィーガンとされる方でも、豊かな髪である人がいるのも事実です。ハゲるにしても、遺伝や体質、ホルモンの関係だったり様々ですよね。しかし、動物性食品を抜いて以降、あきらかに髪が薄くなってきたと感じるなら、髪を含めて体が健康でないと考えるべきです。

その場合は、まず自分に足りない栄養を理解して、早期に補うことを行なってください。髪よりも体の健康を最優先に。髪の心配は命があってこそです。


スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク