kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

犬臭い頭皮に気付いてない人へ。他人が嫌がる「獣臭」の原因と対策

06935be95a5df684e87901d38829d475_s.jpg

私は以前に犬を飼っていました。少し臭かったけど懐かしい愛犬の匂い。この頃は、そんな「犬の匂い」が、お客さんの頭皮から発されているのを感じます。自分では気づきにくいけど他人には気付かれる嫌な獣臭。なぜ頭皮からそんな臭いが出るのか、その原因や対策について取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

頭皮が犬臭くなるのは皮脂の過剰分泌から

ad3d148502a2ded14e401271b76db3c2_s.jpg

頭皮が犬臭い人が多いというのは、何よりも私たち理美容師がよく感じていることでしょう。また、臭いの原因が「皮脂」であることもよく分かります。髪というよりも頭皮から臭うのです。

頭皮は皮脂腺や汗腺が多いといいますが、やはり体のどこよりも皮脂の分泌が多くあると感じています。特に気温が高い今のような夏の場合、よく皮脂量の分泌が2倍3倍あるとかいうのですが、確かにコーム(櫛)を持つ左手もベタベタになるので、皮脂量は間違いなく多いのが分かります。

a0002_010498.jpg

そして、高温・多湿・紫外線の影響が大きいと思います。この時期の頭皮には「マラセチア」という皮膚常在菌の一種が増えやすく、これはカビの一種でもあるので、ジメジメした梅雨や夏に発生しやすいです。

こういった皮脂の分泌が多くあると、その皮脂は活性酸素により酸化して「過酸化脂質」に変わる。その過酸化脂質を常在菌(マラセチア)が食べるので、繁殖し臭いを発する というわけです。これは、加齢臭でいうところの「ノネラール」の発生源でもありますね。

屋外で飼っている犬の臭いというのは、このようなマラセチアの増殖が関係しています。その”獣臭”が人の頭皮から発してしまうこと。これは幾ら動物が好きな方にしても、決して気持ち良いものではありません。


男性ホルモンが強いと頭皮が犬臭くなる

32f43fb007f9dbefac960a3977a81df2_s.jpg

よく、女性ホルモンや男性ホルモンなど、皮脂の分泌はホルモンバランスが関係している といいますが、これは確かに当たっているように思えます。男性ホルモンが優位という場合、頭皮にしても皮脂によるベタつきが多く感じられますし、逆に女性ホルモン優位という頭皮には過剰な皮脂分泌・ベタつきなどみられません。(女性ホルモンのエストロゲンには皮脂を抑える働きがあるため)

49e92561f93e00d60c6480c3ef54876f_s.jpg

例えば、ストレス(心理的・物理的)を感じたときなど。そこで、男性ホルモンやノルアドレナリンが発生しますが、そういったストレスフルな生活を繰り返していると、皮脂の分泌はやはり多くなりますよね。

簡単にいうと、男性ホルモン(アンドロゲン)が皮脂分泌を促すのに対し、女性ホルモン(エストロゲン)は皮脂を抑えている、という感じです。男性ホルモンが優位になっている場合、抜け毛・皮膚炎などいろんな頭皮トラブルが起きやすいです。ですから「ホルモンバランスを整える」というのは、髪において大切なことでもあるわけです。


犬臭くなるのを避ける為のシャンプー方法

sususgi1.jpg

頭皮が犬臭くなるというのは、年齢を問わず誰にでも起こりえることです。なかでも、一番よくあるパターンとしては「洗い過ぎ」による皮脂の過剰分泌です。頭皮が臭うからといってシャンプーを頻繁にやっていると、もともと頭皮に必要だった油分まで取り除かれてしまいますよね。

本来はバリア的な役割をしている大切な皮脂。それを補おうとして頭皮は皮脂を過剰に分泌する。日々それを繰り返すことが、上述したような犬の臭いの原因になるわけです。

シャンプーをするなかで対策する場合、まずは洗浄力の強いシャンプーは避けるようにします。

s1530874272.jpg

洗浄力が強いと、皮脂が必要以上に落とされてしまい、その分の分泌が活発になります。
そして熱いお湯を使わないこと。これも大事ではないかと。熱すぎると皮脂も良く落ちますし、ぬるすぎても皮脂は落ちにくいです。頭皮に対しては、36℃~38℃程度がちょうど良い温度 であるといえます。

私が頭皮の犬の臭い対策に効果的だと思うのは、ティーツリーオイルをヘアケアに使う方法です。ティーツリーオイルは、マラセチア等の真菌対策や皮脂分泌の抑制に効果を発揮します。なので、ティーツリーオイル配合のシャンプーなどの使用が良いですね。

あと頭皮の臭い対策としてハッカ油の使用もおすすめです。

その他では、私がやっている アレッポの石鹸での洗髪 も臭い抑制に効果があります。その際はぜひアレッポの石鹸エキストラ40を。エキストラ40には体臭を抑えるローレルオイルが多く配合されています。

kokei-ekitai3.jpg

石鹸シャンプーはエコだし時間短縮できますよね。これで体も髪も一気に洗ってしまうんです。特にミドル脂臭が気になる中年男性にはおすすめですね。

そして、シャンプー後は必ずドライヤーしてください。生乾きのままは雑菌の温床になり臭ってきます。あとは、バスタオルを繰り返し使うことも止めた方が良いです。一度やってみて匂いを嗅ぐと分かると思いますが、髪の他にバスタオルも確実に犬臭くなります。一回使ったら、洗濯して乾燥させて使うようにしてください。



皮脂分泌の加速を止める食事法と睡眠

347373943_aaf8b1c1c4_z.jpg

ホルモンバランスの調節・シャンプー方法など、それらは頭皮の臭い対策として必要なことではありますが、できれば食生活や睡眠などの生活習慣を見直しておきたいところです。

まず、皮脂の過剰分泌はジャンクフードや油っぽい食べ物をとると加速する傾向にあります。
個人的にはポテトチップスとかよくありませんでした。(過去記事にありますが、批判コメントが多くここでは紹介しません;)

こういうものを多く食べ過ぎたうえ、運動不足になっていると代謝がうまくいかず、頭皮が脂っぽくなるんです。

まごわやさしい2

もし運動をしないなら「まごわやさしい食事」を中心に、低カロリーのものを摂るようにしてください。皮脂の分泌を抑えるというところでは、女性ホルモン(エストロゲン)を促す食べものが好ましいです。例えば大豆食品とか。その辺は「まごわやさしい」食事で補うことが出来ると思います。

17073fdf1da9d0987a6cca453561812a_s.jpg

あとは睡眠をしっかりとること。これも非常に大事です。昼間に受けるストレスから頭皮を休ませてあげるのです。寝ているあいだに、皮脂の再生を待つという感じでしょうか。

これはメイクを落とした後と同じで、寝ている間に疲れた肌、頭皮を休ませるという意味ですね。頭皮の皮脂も寝ている間に少しずつ再生されてきます。そうすると、皮脂が自然と髪に馴染んでくる。この状態がベストなんです。

その状態では、過剰に皮脂分泌で犬っぽい臭いを発する、なんてこともありません。睡眠不足だと、自律神経・ホルモンバランスの調整が難しくくなるので、ここは注意しておきたいところです。

dog_siba.jpg

もし、自分の頭皮が犬臭い場合でも、自分ではなかなか分かりづらいと思います。そういう時は、誰か身近な人に確認してもらうようにしてくださいね。


スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク