kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

老化予防に効果的な紫蘇ジュースをさらにパワーアップさせる作り方

sisojuice1.jpg

爽やかで美味しい 紫蘇ジュース を今年もまた作ってみました。昨年、夏バテもなく猛暑を乗り切ったのは、紫蘇ジュースのおかげだと思っています。そんな紫蘇ジュースの老化予防効果をよく目にしますが、その多くは信憑性に欠けるインターネットサイトの情報ばかり。そこで、ちゃんとしたエビデンス(根拠)のある論文などを参考に 私が感じている紫蘇ジュースの嬉しい効果 を書いてみようと思いました。

スポンサードリンク

紫蘇ジュースは”夏に飲む老化防止飲料”として最強だと思う

fa962011143c321b940359c3ac5e6d39_s.jpg

艶なし髪、抜け毛や白髪、頭部のたるみ。40を過ぎてからいろんな老化現象を感じるようになりました。それが当たりまえだと考え、もはや諦めている人もいらっしゃいます。でも、放置すればするほど老化は進むんです。やはり、そこに抗う気持ちと、行動することを疎かにしない方が良いと思うんです。

個人的にいうと、昨年は特に血管をキレイにする為の方法をいろいろやりました。代謝を高める運動は当然として、それ以上に大事なのは 抗酸化作用のある食べ物を摂る ということでした。

老化防止というと、硫化アリルとかケルセチンが豊富な「玉ねぎ」が良いのですが、どうにも食べ方が難しい。なので、夏に限っては爽やかで美味しい「紫蘇ジュース」が最強かなと思うのです。昨年はとてもハマりました。

紫蘇ジュースを飲んでいると体調はとても良いです。とにかくバテません。秋になって起こる抜け毛も多くありませんでした。(夏に甘くて冷たいジュースとか飲み過ぎると、秋になって抜け毛が増える人が多いです)


老化に抗うための紫蘇ジュース、その抗酸化作用を挙げてみる

a156b8dc4d2ddaa67248849ee69fedfb_s.jpg

ネット上の「まとめサイト」などでは、主に以下のような紫蘇ジュースの効果が述べられてあります。

・ダイエット効果
赤紫蘇には抗酸化物質であるロズマリン酸を含んでいます。血糖値が上がるのを抑え、脂肪をため込みにくくする作用など。カリウムによる利尿作用によって、むくみが解消。紫蘇ジュースの素材であるクエン酸によって代謝向上、ダイエットに繋がる。

・老け顔に対しての改善、予防効果
強い抗酸化作用があるアントシアニンとポリフェノールを含んでいます。これには、シミやシワ、たるみなど老け顔の原因となる活性酸素を除去する効果がある。

あと疲労回復効果だったり、殺菌や解毒・消臭効果などいろいろあるようですが、ちゃんと学術的に証明できている紫蘇ジュースの効果を知りたいものです。私は以下の記事を参考にさせていただきました。

やはり、紫蘇ジュースは老化に抗ううえで強力なパワーを持っているようです。


冷凍してストック推奨!コスパ最高な紫蘇ジュースの作り方

sisojuice2.jpg

紫蘇ジュースの作り方は、レシピサイトなどで紹介されている一般的な方法でやっています。

ですが私の場合、髪や顔の老化防止をおもに考えているので、使用する水は一般的な軟水ではなく「中硬水」を使っています。その有効性については後ほど述べてみたいと思います。

【材料】
赤紫蘇・・・・400g
砂糖・・・・1kg
クエン酸・・・・25g
水・・・・2L

sisojuice3.jpg

田舎なので安くで買えました。赤じそ一束130円、コスパ素晴らしい!
しその葉を水洗いしたら、鍋に上記の材料すべて入れ込みます。

sisojuice4.jpg

クエン酸・砂糖を入れるタイミングは人によってまちまちみたいですが、私の場合は始めから入れてしまいます。そして沸騰してから3分程度で火を止める。この時とても熱いので、そのまま30分程度放置して冷まします。

sisojuice5.jpg

取り出した紫蘇の葉は捨てずに冷凍保存。
この作り方をすると、あともう1回、うまくいけはさらに2回ほど紫蘇ジュースが作れます!

sisojuice1.jpg

しそジュースの原液が出来上がりました。この作り方で2Lペットボトル2本分のストックが可能。その日の好みに合わせて薄めて飲みます。3倍くらい薄めると飲みやすいと思います。

クエン酸入っているので1年くらいは保存可能ですが、だんだんと酸味が強くなるので、冷凍保存がおすすめです。製氷して暑い時に食べるのも美味しい!

DSCN4381.jpg

ポリフェノールたっぷりの鮮やかな色。ブルーベリーやアサイーとかのジュースはもう不要です。ちょうど今(7月13日現在)、スーパーで赤紫蘇が激安みたいです。冷凍して一年分ストックしておくチャンスですね。

購入した紫蘇の葉を保存する場合は、濡らしたキッチンペーパーに1枚づつ挟んで、タッパーやポリ袋に入れておきます。そして冷蔵庫で保管すれば1週間くらい持ちますので、その間に作り込むのがベストかなと思います。


より老化予防を目論む私は中硬水を使っています

1531469172.jpg

紫蘇ジュースに使う水は、水道水でも良いのですが、私は地元の霧島天然水を汲んで使っています。

これは一般的な軟水ではなく「中硬水」なのですが、美容に良いと話題になった「シリカ」をはじめ、バナジウムやサルフェート、炭酸水素イオンなど、健康効果のあるミネラル成分が豊富だといわれています。

紫蘇ジュースの場合、硬水だと紫蘇のエキスが出にくくなるので軟水の方が良いとは言いますが、こちらは硬度120度の「中硬水」なので特に問題はありません。まだ霧島の天然水を飲んだことがないという人には、ぜひ試してもらいたいです。


スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク