スポンサーサイト

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!


Posted bykame38 (亀井貴史)

ブログの限界からリスタートまで。いまの「喜怒哀楽」を書きます

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

a108fd8946a2245180e4f54131abb8e5_s.jpg

こんにちは。ご無沙汰しております、亀井です。しばらくのあいだ、ブログを書くことを止めていました。訪問していただいた皆さんごめんなさい。様々な理由がありまして、正直にいうとサイトの閉鎖も考えてました。いろいろと限界です。でも今は、その 限界から再スタートしてもう一度頑張ろう と思うようになりました。

スポンサードリンク

山で過ごした多くの時間。そのなかで見つけた答え

s_20180723_104915.jpg

今の自分を自撮りで撮りました。貧相な見た目は相変わらずですが、体調は良くて元気に過ごせております。ブログの更新を止めていた間は平日もソロキャンプをやったり、山で写真を撮ったりしていました。

1人で行動して寂しくないの?とかよく聞かれますが、それはまったく感じてません。むしろメリットが多いと思います。ソロキャンプといえば「ヒロシです...」のヒロシさんが毎週やっていますが、私の考え方もヒロシさんと同じです。

単独行動なので話す相手などいません。強制的に自分自身と向き合うことになるので、いろんな新しい自分を見つけることが出来ます。これまで自分が気付かなかった新しい発見とか。

例えば、今回のように「ブログの限界、リスタートする」と決めたのも、山で過ごした多くの時間のなかで見つけた答えでした。

20180723_154208.jpg

しかしながら「ブログの限界」というのは、以前から薄々と感じてはいました。
私のブログには表情がない。暗い。さらに マンネリ化して読者さんも離れてしまった という現実。
自分のブログには足りないことが多過ぎるゆえに、もう限界なんだと思うようになりました。


人として「喜怒哀楽」を表現するブログを書きたい

3946f7f64c89fca5f066e8ba2c45ef54_s.jpg

私は接客を含め、執筆のお仕事をこなす為に、池上彰さん(ジャーナリスト)の本を読んで学ぶようにしています。

池上彰さんは、政治や社会問題だけでなく対人問題など何でも分かりやすく解説されていて、私自身ブログを書く上でそこに学べることがとても多くあります。その一つとして「会話する相手に対しての正しい伝え方」というのがあります。著書の中では以下のように書かれてありました。


私は喜怒哀楽をもっと表現してもいいと思っています。無理に我慢することはない。怒っているなら「怒っている」と言うことです。その際には、どうして怒っているのかをきちんと言葉で伝えること。また嬉しいときにも、その喜びの感情を言葉で伝えることです。言葉に出すことで、喜びはいっそう大きくなる。自分だけでなく、周りの人の気持ちも明るくなる。

相手に「伝わる」話し方 (講談社現代新書)

池上 彰 講談社 2002-08-20
売り上げランキング : 12902
by ヨメレバ


私のブログでは、これまでに「喜怒哀楽」を表現することは殆どありませんでした。深い悩みのブログだし、明るく振る舞うよりも丁寧に、という考えなんです。でも、それを読んで逆に暗い気持ちになったという読者さんもいるはずで、そんな方々に対して申し訳ないことをしていたと、今は申し訳ない気持ちでいます。

ブログへのアクセス数をみても、多くの読者さんがこのブログから離れてしまったことが分かります。でも、表現に乏しいつまらないブログ だったら、それは当然のことなんです。私だって笑顔のないブログなんて魅力を感じませんし、ブックマークしようとも思いません。

a108fd8946a2245180e4f54131abb8e5_s.jpg

いろんな限界を感じているブログですが、もう一度やり直そうと思います。無表情な文字で綴るのではなく、「心」が感じたそのままを綴りたい。そんな再スタートの備忘録として、いま感じている「喜怒哀楽」をそのまま書いておこうと思います。


素直に表現できる、という「喜び」

yorokobi1.jpg

私は仕事に関係するSNS(twitterやfbなど)をやっています。でもプライベートでは、まったくといって良いほどSNSに興味がありません。そんな自分なのに、この頃はコミュニティサイトで多くの人と絡むようになりました。私が参加しているのは、アウトドアのコミュニティサイト「YAMAP」 です。


山好きな会員さんがYAMAPで情報のやりとりをしていますが、私も同じようにレポートを書いたり、撮った写真を公開したりしています。私はもともと、趣味などプライベートで沢山の人と関わることがあまり得意ではないのですが、今回は少し違いました。

s_20180723_154542.jpg

当ブログを知っている方からみると別人ではないか?と思われるような投稿をしてますが、やはり本当に好きなことだから、素直に表現できているんだと思います。
このような 喜びの感情を言葉で伝えること が、これからのブログを書くうえで重要になるのかなと感じています。


どんなに頑張っても評価されない、という「怒り」

s_okori2.jpg

ここでは 私が感じている怒り を書きます。
※ここからは文章が荒れていますので、読みたくない方はスルーをお願いします。

実をいうと、今回の「ブログの限界」のはじまりはGoogleとの関係にあります。
いまや誰もが利用している「Google検索」ですが、私のブログはその検索上から省かれてしまいました。

以前は自分のブログ記事がGoogle検索1位ということも多々ありまして、そのおかげで多くの人に読んでいただけたことが、ブログ更新のモチベーションだったんです。

s_okori1.jpg

ところがGoogleは、今年になって大型のアップデートをおこない、私のような個人サイトは信用できないとして、Google検索から除外し始めたんです。

この流れは昨年のキュレーションサイトのパクリ問題から始まりました。

キュレーションサイト閉鎖の件でより明確になった、育毛・薄毛ブログの方向性

WEB系のお仕事をされている方やブロガーの方はもう既にご存知かと思いますが、DeNAが運営するキュレーションメディアのWELQ(ウェルク)が、ウェブサイト全体を公開中止にしました。以前から掲載する情報の信憑性を指摘する声も多く、東京都がDeNAを呼び出すという事態にまで発展してます。永江さんが問題提起をしている医学デマサイト「Welq(ウェルク)」について、都の健康安全部と相談しました。私が指摘するまでその存在を認識...

こんな酷いキュレーションサイトを始め、検索で優先されるのは、お金儲けをメインに考える医療専門サイトばかり。そういうサイトの当たり障りない淡白な記事で、個人それぞれ異なるつらい悩みが解決できますか?その育毛剤の成分名を全部言えるのか??

この際はっきり言っておこうと思います。ヘアラボとかハゲラボとか旧ハゲラボとか

お前ら一生Google先生の機嫌とっとけ!!



それと、いつまでも時代の先端にいると勘違いしているGoogleさん、

そのうち新しいSNSにやられますよ!?


完全に恨み節となってしまいましたが、もはや何を言ってもGoogleは私を評価しないし眼中にも無いのでしょうね...

okori4.jpg

私たち個人のブロガーは人に読まれてこそ濃厚な情報を発信できます。読んでもらうために日々たくさん努力しています。それでも取り合ってくれないなら、もう頼るつもりはありません。

しばらくはGoogle検索上に残るのでしょうけど、事実上お別れです。
グーグルさん、6年間お世話になりました、さようならです。


数年間ずっと押し殺していた「哀しみ」

kanashimi1.jpg

そういう感じでしばらくの間ずっと怒りっぱなしの毎日でした。でもやはり、ここで過ごす時間の中で少しずつ怒りが鎮まって、今後を落ち着いて考えるようになりました。そこが今回決めたリスタートの始まりです。

しかしながら、それは 自分への嫌悪感や過去の哀しみに暮れた時間 でもありました。
独りでいるとどうしても過去を振り返ってしまうのです。

s_nanahushi1.jpg

晴れた日の朝、写真のナナフシに出会ったんです。もう会えなくなった息子と、一緒にナナフシをみて笑った日のことを想い出しました。

s_nanahushi2.jpg

足が一本ちぎれて痛々しいナナフシですが、愛おしく感じて思わず泣いてしまいました。
このとき自分は、数年間ずっと哀しみを押し殺していたと気づいたのです。
怒りも哀しみも、もっとブログで表現したい。そう思った瞬間でした。


再スタートすることが、いちばんの「楽しみ」

raku1.jpg

ここまでは、自分が感じていることを率直に書いてみました。しかし今は、何よりもブログを再スタートすることを楽しみにしています。今後は、これまでといろいろ変わると思いますが、おもには以下のことを中心に更新していきます。

raku3.jpg

①SNSを使ってブログの更新や情報を伝える
これにつきましては、前述したようにGoogle検索はもうあてにならないので、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどSNSから情報を発信したいと思っています。
どん底からの再スタートとして、ここがいちばん楽しみでもあります。

raku2.jpg

②検索エンジン最適化(SEO)はおこなわない
そして、検索エンジン最適化をやめること。これは「SEO対策」ともいいまして、簡単にいうと、自サイトへのアクセスを多く貰うため、Google大先生にお願いするという方法です。
自分もこれまでSEO対策していましたが、今後は一切おこないません。

raku4.jpg

③これまでのような長い文章は書かない
必要ないときの長文は書かないこと。これまで殆どの記事が2000文字くらい、多い時は4000文字とか書いてましたが、今度からは1記事1000文字程度になると思います。

このブログは無駄に長い文章になりがちですが、それでは読む人も自分も疲れてしまいますよね。
たとえ短文でも、更新回数を多くするほうが大切だと思うのです。


最後に

saigoni1.jpg

3年前、このブログには 1日約3000人の訪問がありました。しかし現在は1日900人前後 ということで訪問者さんが大きく減ってしまいました。でもその900人には、リピーターさんの数も含んでいまして、そんな方々からどれほど勇気づけてもらっているのかと、ただただ感謝しています。本当にありがとうございます。

s_DSC_0253.jpg

いったい自分は誰に向けてブログを書いていたのか?
再スタートを選んだいま、そればかり考えています。もちろんそれは自分や読者様に向けて綴ったブログのはずですが、実際はまったく違うものに向けて書いていたのかもしれません。

人として喜怒哀楽を表現すること、それを伝えるべき人に伝えたいです。
今さらそんな再出発になりますが、今後とも当ブログを宜しくお願いいたします。


スポンサードリンク
     

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!

関連記事

Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments - 2

There are no comments yet.

-  

kameさん、こんにちは。
よくこのサイトを参考にしているものです。

正直、育毛系・発毛系サイトと調べるとそのサイトは大抵、薄毛に悩む人に寄り添うように書いています。
ただ、その多くは大抵チャップ○ップ他、最終的に高い育毛剤を買うように促すサイトばかり…その中でkameさんのサイトも知ったので最初は疑いながら読んでいましたが変に育毛剤を進めることなくコスト的にも色々試せそうなことばかりでこのサイトは信用できるなという風になっていました。

しかし、生粋の天然パーマのクセ毛でありながら薄毛に悩んでいた自分は石鹸シャンプーをアレッポ石鹸だったり牛乳石鹸だったり始めつつもよりクセ毛が強くなるし親にもロッ○の中岡さんみたく髪がパサパサしてきたと言われこれ直毛の薄毛の人にはいいかも知れないけど天然パーマの自分には向いてないんじゃないか…逆に悪化するばかりじゃん…と諦めかけていましたが、最近kameさんがクセ毛の石鹸シャンプーに書いて記事を書いて頂いたので試してみようと思います。

もしよければついでに質問したいのですが、アレッポ石鹸や牛乳石鹸で髪や頭皮を洗っていますが、こうして文章を書いている今も気づいたら頭をポリポリと掻いてる自分がいます。
これに関しては石鹸シャンプーを始める前より高級アルコール系シャンプーやアミノ系シャンプーを色々試してみて頭にカサブタとかあって痒かったことなのですが日中、頭が痒くなったりするのはあまり合ってないのでしょうか?
よく某大手通販サイトの様々なシャンプーのレビューとか見ると"頭が痒くなくなった"というレビューを見たりするので自分に合うべきシャンプーを見つけるべきなのかなと思いつつもせっかく、2ヶ月ぐらい始めた石鹸シャンプーをここで止めるのはもったいないという間の状況に立たされています。kameさんが半年はやって欲しいと前に書いてたような気がしたので。

それから石鹸シャンプーの時、石鹸を直接頭にこすり付けてゴシゴシしていました。ただクセ毛の石鹸シャンプーの記事を見た所、モコモコと泡立たせるべきと書いていましたが、実際、石鹸を泡立たせるのにオススメの方法はあるでしょうか?

最後に最近、ドライヤーをすると髪が抜けるし実はあんまり良くないんじゃないかと思いつつ、自然乾燥もしくは扇風機で乾燥させているのですがやはりドライヤーは使ったほうが宜しいでしょうか?また、ドライヤーもやりすぎるとやはり髪には悪くなるでしょうか?

長文乱文すみません。応援しています。これからも頑張ってください。

2018/09/17 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   
kame38 (亀井貴史)

管理人  

こんにちは。いつもご訪問して頂いているとのことで感謝しております。その他、いろいろ評価してもらいとても嬉しく思っています。ありがとうございます。

ご質問の件につきまして、お答えさせていただきたく思います。

まず、第一に洗髪後のドライヤーは必ず使ったほうがよろしいかと思います。どんな洗髪方法でも同じなのですが、洗った後はいつもよりも皮脂が多く分泌されています。これは、シャンプー液や石鹸の界面活性剤によって、汚れや皮脂がたくさん流されてしまうからです。

その流された皮脂を補うために、頭皮は皮脂を多く分泌します。これはいわゆる「頭皮の皮脂バランス」が悪い状態。このとき頭皮を湿ったままにしておくと、頭皮の菌(常在菌・マラセチア)が暴走するので、頭皮が痒くなります。

なので、自然乾燥ではなくドライヤーを使って、ほどよく水分を残しながら頭皮・髪を乾かす、というのが大事なわけです。
詳しいことは、以下の記事に書いていますので参考にしていただければと思います。
http://kame38.blog.fc2.com/blog-entry-449.html

石鹸シャンプーは脱脂力も強いほうなので、例えアレッポの石鹸だとしてもドライヤーでの乾燥はやった方が良いです。また扇風機での乾燥もダメです。冷風ばかりで乾燥させるのは髪の毛にも良くありません。そもそも、髪の毛が濡れている状態というのは傷みやすい状態でもありますし、

さらに石鹸シャンプーしてる場合は、キューティクルも開いた状態になっているので、ブラシとか手櫛でも髪はバサバサになります。ドライヤーを使うと暑いのですが、頭皮や髪のためだと思って何とか頑張ってみてくださいね。
http://kame38.blog.fc2.com/blog-entry-443.html

石鹸シャンプーでの洗い方については、今やっていらっしゃる方法で問題ないと思います。たくさん泡立てることが不可欠となりますが、方法としてはとにかく泡立つまで「石鹸」と「お湯」をどんどん継ぎ足していくことです。

お湯を髪に継ぎ足すことで、モコモコと泡立ってきます。シャワーでも良いのですが、もし髪が長い場合は洗面器にお湯をためて、石鹸とお湯を繰り返し足しながらやると泡立ちます。泡立てる目安としては、ブラシがスムーズに通り、髪の毛に引っかからない程度です。ブラシが髪に引っかかっていれば泡立て不足です。

>せっかく2ヶ月ぐらい始めた石鹸シャンプーをここで止めるのはもったいないという間の状況に立たされています。

たしかに勿体無くは思いますが、いったん石鹸シャンプーを中断するのも手段のひとつだと思います。頭皮のトラブルがみられている間は、石鹸シャンプーは頭皮への刺激が強く、あまり好ましくありません。

なので、今の段階では刺激の弱いノンシリコンシャンプー(アミノ酸)を使ったり、痒みを抑える成分配合のスカルプシャンプーを限定的に使うと良いと思います。

一度、頭皮を元の健全な状態に戻して、再び石鹸シャンプーで成功される方もいらっしゃいます。もし石鹸シャンプーを続けるのであれば、上記で述べたことを注意してやってみてください。

また何かありましたら、お答えさせていただきます。今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

2018/09/18 (Tue) 16:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。