音楽の秋。私が聴いて髪に役立った音楽を書いてみる

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

2018-61.jpg

朝晩が涼しくなってきて、だんだんと秋を感じるようになってきました。秋といえば、体や髪をつくる「食欲の秋」なのですが、今年の秋は「音楽の秋」を楽しみたい!と思っています。初めにお断りしておきますが、音楽を聴くことで直接に髪が生えたりはしません。でも、音楽を聴くことが抜け毛の予防になることを、ここ数年の髪の回復で感じています。そこで今回は、これまでに聴いてきた 髪に良い影響がある音楽 を書いてみることにしました。


スポンサードリンク

音楽が好き。でも抜け毛が多いっていう人へ

fa962011143c321b940359c3ac5e6d39_s.jpg

この頃の朝の涼しさが秋を感じさせます。自分にとって秋といえば、抜け毛が増えるシーズンでもあったので、9月はヘアケアが念入りになるというのが毎年のパターンでした。

夏に受けたいろんなストレスが、秋の抜け毛に関係していることが多いです。特に今年は暑さが酷かったですし、涼しくなったいま、疲れもどっと押し寄せてきます。2年前までは、この季節の変わり目になると、心のストレスなど体調不良(自律神経の症状)がひどくて抜け毛が多かったんです。でも、昨年も今年もいまのところ、あの辛さを感じることはないです。

これは、いろんな対策をおこなった結果とも言えますが、そのひとつとして「音楽療法」という方法があります。私は、昔から音楽を聴いたり演奏したりなど好んでましたが、同じように音楽を聴くのが好きだ!という人はぜひ以下のような音楽を聴いてみてほしいです。


癒しの周波数「432Hz」を聴くこと

027Yamasha17103_TP_V.jpg

これは、よくあるヒーリングミュージックなのですが、よく「ミラクル・トーン」とか言われる周波数432Hzの音になります。自分の場合は、髪のために「心地よく頭をゆるめる」というチャクラ に関係している周波数でもあります。

ストレスなどで眠れないとき、布団の上でこの音を聴いていましたが、この音はまさに「魔法」 です。不安で不安で眠れないときも、この音を聴くと熟睡できていました。



この音楽は、過去に抜毛症で悩んでいた時期に聴いたことが始まりです。
しばらく聴かなくなって、数年後に抜け毛で悩んだとき再び聴くようになりました。

今でも、寝る前や朝起きたときに聴いたりしますが、心への癒やし・質の良い睡眠で髪が強くなる、というところではいちばん効果的だと感じています。

周波数432Hzといっても、音楽としてはとても奥が深いです。なので、また近いうちにでもお話させていただこうと思います。


音楽療法としてクラシックを聴きはじめた

onngakuryouhou1.jpg

自分はもともとクラシックはあまり聴いていなかったのですが、髪のための音楽療法を考えるようになって聴くようになりました。その音楽療法では、よくクラシック音楽が使われています。

例えば モーツァルトの曲には、3,500Hz~4,200Hzの高周波音が多く含まれていて、その高音の周波が人の延髄から視床下部にかけての神経系を非常によく刺激し、副交感神経を優位 にする。
そうすることで眠りにつきやすくなるという理由があります。

books-1244273_640.jpg

メンタルを強くするというところでは、ショパンやベートーヴェンなどもよく聴いています。

ショパンは、甘い音や情熱的な曲が多くあって、心が寂しいときなどに聴くと勇気づけられます。
そしてベートーヴェン。こちらは男性的でよく怖い音とか言われますが、何か目標があってそこに突き進む、というときに聴くと力を与えてくれる感じです。

私はブログを書くときにいつもベートーヴェンを聴いています。
いつも長文になってしまうのは、ベートーヴェンを聴いて書くからなのかもしれません。
ちなみに、今も聴いています・・・


初心者のおっさんがピアノに挑んだその後

2018-6.jpg

ちなみに私は、これまでに経験もなかったピアノまで始めました。おっさんなのに頑張りました、独学で3年間も。その時の記事で憧れだと言っていたショパンのノクターンは弾けるようになりました。

男がピアノを弾いて得られる嬉しい効果とは

最近ピアノを買いました。ピアノといっても高額なものではなくデジタルピアノですが、ただ40歳を過ぎた中年男が無闇に衝動買いをしたという訳ではありません。今回はその購入に至った理由を述べてみます。年齢に伴う髪の悩みが絶えなかったり、心身が疲れやすいといった場合のアンチエイジングに効果があるといいます。どのように活かされるのか具体的に書いてみます。...

あとベートーヴェンの「悲愴」も覚えましたよ。そして次に覚えたのが何と、

難破船。(中森明菜) 

・・・暗すぎる。

マイナー調の曲ばかり覚えようとしていたんです、その当時は。いかに心が病んでいたか分かる選曲なんですが、本気で難破船を弾きたいとか考えて、正直かなりやばかったと思います。今度、ネガティブな独身男の笑いネタとしてYouTubeとかアップしてみよう!とか考えていますが。

でも、他人に聴かすレベルにないピアノ演奏でも、指を動かして血行促進する というところでは健康効果がみられました。聴いて落ち込みそうな暗い曲も、今は覚えて良かったと思っています。


野外や運転中などで音楽を聴くなら

BOSEIMGL3105_TP_V.jpg

上記の音楽は、基本的に家の中で聴くようにしていました。車の運転中などは、眠くなったりするので聴かないほうが良いと思います。外で聴いたり運転中に聴く音楽であれば、好きなアーティストの音楽を聴くほうが無難です。

自分の場合は、作曲家の小林武史さんの音楽とか、アニソン・ゲーソンで有名な田中公平さんの音楽 を聴いたりしています。アニメやゲームはあまり興味がないのですが、田中公平さんのつくる音楽を聴くと心がワクワクします。



こちらの「御旗のもとに」は、深いオーケストラサウンドで心に染み渡ります。「ワンピース」の主題歌も田中先生が作ってますね。

最近では、元レミオロメンの藤巻亮太さんの音楽をよく聴いています。
でも、昔に流行った「粉雪」とか、なんか暑苦しく感じて嫌いだったんです。今の彼は、音楽以外に登山写真家という活動の中で音楽と向き合っており、つくる曲は登山を趣味とする私の心にも刺さるものがありました。

s_20180914_002038.jpg

アルバムの「北極星」は海や山へのドライブで楽しい雰囲気を盛り上げてくれるのでオススメです。

by カエレバ



私が聴いて髪に役立った音楽のまとめ

d951fa9983d5ae3eaac9b9769ab88a3b_s.jpg

私の場合は、以上のような音楽を生活の中で聴いていて、さまざまな健康効果を感じてきました。しかし、音楽の好みは人それぞれなので、聴いていて安らげる音楽であれば何でも良いとは思います。

でも、髪を育てるという目的を兼ねるのであれば、できれば曲全体を楽しむというよりも、音のひとつひとつを感じ取れる音楽が良いのではないか?と思います。これから私自身も、もっといろんな音楽を探してみたいですね。

前回の記事で1000文字程度って言ったのに、結局3000文字近く書いてしまいました・・・
だけど、やっぱりブログを書くことは楽しい!
もう少し文章をまとめて短めに書きたいですけど、何とか頑張ります。


スポンサードリンク
     

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!

関連記事

Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply