スポンサーサイト

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!


Posted bykame38 (亀井貴史)

どんなに苦境でも枯れなかった秋桜。自分の髪も枯れさせません

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

s_CSC_0689.jpg

だんだんと秋が深まるなか、先週はいつもの山の麓にコスモスの鑑賞に行ってきました。私の住む地域では台風24号の爪痕がのこされていて、きっとコスモスなんて楽しめないはず、そう思っていましたが、以外にもコスモスは強かったです。たとえ災難があってもそこに生え続けること。そして変化していくこと。これは髪の毛に関しても同じです。

スポンサードリンク

コスモスは秋桜ともいいますが、この時期はあちこちで目にする人も多いのではないでしょうか。この色、本当に癒やされます。赤や白やピンクに色をつけ、夏で疲労した私達の心を穏やかにしてくれますね。

s_CSC_0678.jpg

コスモスの名は、ギリシャ語で「秩序」、「美しい」、「宇宙」、「調和」という意味を持つ「kosmos」から名付けされたそうです。そういえば、ヘアケア用品やシャンプーなどの「コスメティック」という言葉もコスモスからきていますよね。

s_CSC_0686.jpg

決して、自分のような中年男に似合わない花なのですが、実はけっこう好きです。以前お話したミヤマキリシマと同じくらいに。

髪が元気になる、そんなチャクラとミヤマキリシマの話

先週からやっと梅雨らしくなってきましたが、ありがたいことに今年は例年になく晴れている日が多かったように思います。やはり、天気が良いとアクティブな時間を過ごせますし、その行動のなかで、嬉しい心の変化に気付くこともあります。そんな私は、花がある場所に出向き、それをみていることで、心にしまい込んでいた”やる気”を思い出しました。ただ「花をみるだけ」のことなのに、その習慣が心身、また髪を元気にしているのを感...

髪のためのフラワーセラピーとして考えると、「美」を意識させるコスモスは女性に人気なのかなと思います。
そんなコスモスですが、お花の中央には黄色い筒状花があるのです。

s_CSC_0683.jpg

じっくり観てみると分かるのですが、この小さな黄色い部分は、小花が密集しており、この一本づつも実はコスモスの花なんですよ。色とりどりの花びらも、元はこの筒状花から進化したもの。

s_DSC_0514.jpg

コスモスなど、もともと小さかった花は蜂や蝶などにスルーされてしまい、受粉の手助けをしてもらえない。それでは種が絶えてしまうので、コスモスは蜂などに近づいてもらえるよう、小さなお花の筒状花が目印として進化した、とのことですね。

s_CSC_0685.jpg

コスモス自身が変わっていくこと。どんなに災難でもしっかり土に根付いていること。これは髪のために体質を変えていくことだったり、頭皮に根付かせるということに共通しています。

s_DSC_0573.jpg

見た目が美しいコスモスもそれなりの努力があるのですね。
自分も妥協せず、今後もヘアケアに取り組みたいと思いました。


スポンサードリンク
     

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!

関連記事

Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。