もはやプラセボ効果とは思えない!髪が育つ音432Hzの周波数について

kame38 (亀井貴史)

kame38 (亀井貴史)

fPb7Dg_ufVCdvCw1539592399_1539593030.jpg

以前に書いた記事、私が聴いて髪に役立った音楽 についての補足です。この記事では、髪を育てる音楽として432Hzの周波数のこと を取りあげましたが、今回はもう少し詳しく書いてみようと思います。432Hzの話をすると「信憑性がない」「プラセボ効果だ」とか言われてしまいますが、その効果を体験している自分としてはそう思えません。

スポンサードリンク

まず、髪に良かった音楽って何?という方は以下の記事をお読みいただければと思います。

音楽の秋。私が聴いて髪に役立った音楽を書いてみる

朝晩が涼しくなってきて、だんだんと秋を感じるようになってきました。秋といえば、体や髪をつくる「食欲の秋」なのですが、今年の秋は「音楽の秋」を楽しみたい!と思っています。初めにお断りしておきますが、音楽を聴くことで直接に髪が生えたりはしません。でも、音楽を聴くことが抜け毛の予防になることを、ここ数年の髪の回復で感じています。そこで今回は、これまでに聴いてきた 髪に良い影響がある音楽 を書いてみることに...


星空の下、どうしようもない睡魔に襲われたこと

kb9BBApUuCKFOh21539593787_1539593884.jpg

私の休日は山で過ごして自然を満喫していますが、最近は登山とともにその風景の撮影を楽しんでいます。先週は満点の星空を楽しむことができましたが、この星空をみていると、自分の命や健康が広大な宇宙の中で育まれていることを思い知らされます。

37379728.jpg

少し休憩、ということで車の中で横になり、サンルーフを開けて星空をみていました。そして、好みの周波数432Hzの音楽を聴いていると、いつしか熟睡してしまって、せっかく秋の素晴らしい星空なのにとても勿体ないことをしてしまいました。

この星空の下で、432Hzの音楽は聴くべきではありません。なぜかというと、432Hzの音が「水と宇宙の周波数」であり、明らかに寝てしまう条件が整っているから です。そんなのオカルトだろ?っていう人がいると思いますが、人間ならきっと誰もが眠くなるはずです。

37379743.jpg

なぜなら、人間の体は70%が水分 で出来ているから。その水分に対して良い共鳴を起こす周波数が432Hzの音とされます。心身が癒やされ眠くなるのは、その共鳴で起こっているわけです。これについては、あとで述べる実験結果によって明らかになっています。

37379724.jpg

しかも私が居たロケーションは、このような宇宙を感じる星空の下だったわけで。人間だったら眠くなって当然なのです。
では 432Hzとは一体何どんな周波数なのか?多くの人がいつも聴いている440Hzとの違いは何なのか?それを以下で詳しく書いていきます。


いつしか国際基準になった周波数440Hz。その陰謀論とは

37379799.jpg

まず、いつも私達が聴いている音楽の周波数は殆どが「440Hz」です。
実はこの周波数、聴いている人に悪影響を及ぼしているとも言われます。意識・行動・健康維持に深く関係しており、このサイトでいえば、髪の発育にも影響を及ぼすものと考えて良いでしょう。

普通に音楽を楽しんで聴く人は、その話を信じないかもしれません。しかし、いつの時代も440Hzにおける陰謀論が絶えないわけで、あながちそれがオカルトだとは言い切れないのです。

37379793.jpg

では、その陰謀論について。これは第2次世界大戦のナチス軍の研究が元だとされています。
人間に対して、強いストレス・恐怖感・攻撃性を与える周波数はどのくらいか?という研究をしたところ、440hzという結果が出たという話です。これは、人々を洗脳(攻撃的に)するために仕掛けた音楽の罠だといわれていますね。

その1930年から時がたち、1953年に「国際標準化機構」という機関が、人間の心身に対して影響の強い440hzを、なぜか音楽の国際基準としたわけです。それ以来、現代音楽の多くは440Hzでつくられることに。そういった謎があって、さまざまな陰謀論が語られるようになりました。


432Hzは体が良い共鳴を起こす周波数

37379744.jpg

その一方で、432hzという周波数があります。19世紀までの音楽は432Hzの周波数を基準としてつくられていました。432Hzは知覚心理学的に良いとされていて、宇宙の法則に沿った周波数であり、前述した水分(身体)が良い共鳴を起こすという周波数なのです。

哲学者のルドルフ・シュタイナーは、
「音の標準音が432Hzから変更されるようなことがあれば、この世の中は悪魔の勝利に近づくだろう」
当時のことを、そのように述べています。

432Hzとは逆に440Hzというのは、人間には不自然な周波数。いちど以下の動画で比べてみてほしいです。


432Hz・・・こころなしか少し温かい感じ(癒やし効果)
440Hz・・・メリハリが効いて少し攻撃的(覚醒の効果)


432Hzのほうは、自然と心に入り込みます。なんとなく穏やかな気持ちになりませんか?


432Hzの周波数と水の共鳴で起こった、リラックス効果

37379834.jpg

以前に、江本勝さんという方がおこなった「水の実験」では、以下のようなことが分かりました。

まず「ありがとう」などのポジティブな言葉や美しい音楽を水に聞かし、逆に「死ね」などのネガティブな言葉を水に聞かせて結晶化させたとき、前者は綺麗な形の結晶に変化し、後者は歪な形の結晶になった とのことでした。

kesshou.jpg

ポジティブな言葉や、432hzの音楽の周波数からできた水の結晶は、綺麗な形に変化しているのが分かると思います。それに対して「殺す」などネガティブな言葉だと水の結晶はいびつな形となりました。
水は様々な情報を記憶すると言いますが、この実験の結果からみると、その話は本当のことなのかもしれません。

私たちの体は約70%が水でできています。ということは、上述のような音の周波数で私たちの体の状態も変化するということです。今回、私が「眠気に襲われた」というのは、まさに 432Hzの周波数と水の共鳴で起こったリラックス効果 と言って良いでしょう。


髪を育てる為に432Hzの音で癒やされ質の良い睡眠をとる

37379731.jpg

この432Hzという周波数には、物を生み出す「宇宙の規則性」があるといいます。それが振動、光、時間だといいますが、そのエネルギーを持って物質世界は変わるものだと私は思っています。

また私は、以前から「飲む水」にはとても拘っていますが、良い水を体に摂り入れたことが今の健康をつくっているのを強く感じています。

髪に良いシリカ水が湧き出る霧島山麓、そのルートを巡ってみる

最近の私は水についていろいろ考えます。飲む水など生活に必要な水のことをいろいろ探っていると、私の健康(髪や体)に作用してくれる水をもっと知りたくなりました。これまで当たり前のようにあった地元のシリカ水。忙しい生活の中で忘れていた”水の大切さ”を感じるために、霧島連山~麓までの水のルートを巡ってきました。...

そういった体であるとともに、432Hzの音で癒やされつつ、質の良い睡眠をとるのです。そうすると健康な髪もだんだんと育ってきました。

37379740.jpg

一見、魔法のような432Hzの効果ですが、はっきりいいますと科学的な根拠なんてものはありません。
これを信じるか、ただのプラセボ効果だと思うかはその人次第です。

ただ私は、本来人間が聴くべき音楽の周波数が432Hzだったと知って、現代のストレスまみれである440Hzの音を聴く気が失せてきました。

もし本当に髪を生やしたいって思うなら、たとえ音楽の嗜好であっても、精神面に悪影響を及ぼすところから変えていくべき。そこがいちばん大切だと私は思います。

スポンサードリンク
     

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア

Twitterでhair_kame38をフォローしよう!

関連記事

Posted bykame38 (亀井貴史)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply