kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

海藻類を多く食べると毛髪は増えるのか?

”育毛の為に海藻類を食べて効果を得ることができるのでしょうか?”

これはお客さんからよく質問されることなのですが、その真相は皆さんもご存じではないでしょうか。私なりの見解ですが簡単に回答してみたいと思います。

スポンサードリンク

海藻類を多く食べてもすごいといえる育毛効果はありません。
過去に来店されたお客さんにもわかめを多量に食べていた人がいましたが、これといった効果はなかったように覚えています。
ですがこれについては完全に否定はできないと思っています。
それは海藻類だけを多く食べる事に間違いがあるからです。

私はマクロビオティックによる食の見直しで育毛の効果を得ていますが、マクロビオティックの食事法では海藻類の摂取は大切なものとされています。
過剰な抜け毛に悩んでいた私が、育毛・薄毛のための食事として効果があったもの、それは ①ご飯 ②豆腐 ③味噌汁 この3つでした。

おおまかに書きましたが、基本はこの3つです。普段誰もが食べているものですが、このひとつひとつにこだわりを持つ事が育毛・薄毛対策として効果があった訳です。

そのこだわりとは、
①ご飯 これは白米ではなく必ず玄米を食べる。
②豆腐  豆が原料のものなら他のものでも良い。発酵食品ならさらに良い(納豆など)。
③味噌汁 使われている塩は必ず天然塩を使っていること。

そしてこの記事で注目する海藻類は③の味噌汁に必ず入れてました。
ではなぜ海藻類なのかということですが、これは食べもので育毛をする上でのバランスの役割をしているのが海藻類だからです。

体内から毛髪を育てるのに必要なものとしてミネラルは欠かせないものです。
そして、海藻類や塩(天然のもの)などの海から採れるものには、ミネラルが非常に多く含まれています。 
ということは、やはり海藻類を多く食べると毛髪は増える?と思われる人もいるかもしれません。
ですが、その考えは少し浅いように思えます。ミネラルが多く含まれているのに、なぜ毛髪は増えないのか、皆さんにはここを重視してもらいたいです。

解説すると、毛髪の原料となるのはたんぱく質です。
たんぱく質を多く摂ることで毛髪が形成されるということです。
ミネラルは生えてきた毛髪を育てていく役目をしています。毛髪を美しく保つといった役目ですね。
私はそれを理解して、たんぱく質を穀物と豆類から摂るようにしていました。
育毛・薄毛対策のための食事として効果があったものとして、①ご飯、②豆腐と書きましたが、ここでそれが当てはまります。

ですが①ご飯、②豆腐だけを食べていると栄養が偏ってしまい、かえって育毛・薄毛対策の妨げになることも考えられます。
ここで③の味噌汁に入っている海藻類が良い働きをしてくれます。
ご飯(玄米)にはミネラルも含まれているのですが、たんぱく質のほうが多く含まれています。
食べ物で育毛・薄毛対策をする場合、ご飯(玄米)だけでは効果はありませんでした(私の場合)。
ミネラルが非常に多く含まれる海藻類を食べて、足りなかったミネラルを補給していたということです。

これは育毛をするための正しい食事のバランスです。ここには自信を持って言えます。
何事も偏りなくすることが頭皮・毛髪にとって理想的なのではないでしょうか。
海藻類を多く食べると毛髪は増えるのか?の結論でいえば増えません。
ですがご飯(玄米)などのたんぱく質の摂り方次第で増える可能性は十分にあります。

※ たんぱく質を多く摂る場合、基本的に動物性の食べ物からの摂取はおすすめできません。どうしても肉から摂りたいという場合は、なるだけ量は減らして野菜を多く食べるなど栄養のバランスがとれるようにしてくださいね。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク